【岳沢登山:2】バスタから出発!

9月の上高地、岳沢登山の続き。
旅のお供は高校時代のメンバー、Sさんでした。
岳沢は軽登山とはいっても、それなりに斜面があって体力を使うので、誘える人が限られてしまいます。Sさんは日頃から体を動かす事や自然が好きな人なので、一緒に行くなら彼女しかいないと思っていたのです。彼女の同行無くして私の岳沢登山は叶わなかったので、お誘いを快く受けてくれて感謝感激!

いつも上高地に行く時はクラブツーリズムのツアーを利用していますが、今回は宿も交通手段も個人手配。新宿のバスタからアルピコ交通の高速バス『さわやか信州号』で出発です。
バスタ、分かりやすくて高速バスが便利になりましたね~。
dsc05708a

バスタは、高速バスの利用が便利になったのは良いのですが、女性トイレが少なくて大行列で出発前に30分並んで待ちました。確か、トイレは3室しかなかったです。これは設計ミスだよね~。利用者に対して少な過ぎです。今も、バスタ内にコンビニが無くて不便だとか指摘されているけれど、私はコンビニを新設するスペースがあるならば女性トイレを増やして欲しいと思いましたね~。
dsc05709a
時刻通り、7:05に新宿バスタを出発したものの、高速に乗ったらすぐに大渋滞が始まり、東京を抜けるのに2時間近くかかって、石川PA(八王子)でトイレ休憩が入った程! それで、当初停まる予定だった談合坂SAはスルー。談合坂を抜けたら順調に流れるようになり、諏訪湖SAで休憩でした。

天気に恵まれ、諏訪湖が綺麗に見えました。
dscf2484a
諏訪湖SAで買った栗おこわ。渋滞で時間がかかり過ぎてお腹が空いちゃいました。
dscf2486a
渋滞が解消され、やれやれと思ったら、諏訪湖SAを出たところでまたすぐに渋滞。も~!早く上高地に入りたいのに~! こちらは事故渋滞で、なんかバイクの転倒だったみたい。介抱されていた人がいたけれど、命に別状はなく元気そうで、ホ。 こちらの事故渋滞は抜けるまで45分ぐらいかかったかな~。この後、3回目の休憩で双葉SAに短時間停車しました。

そして予定より遅れる事、1時間半。 やっと上高地に到着~。今まで何度もバスで上高地に来たけれど、こんなに長くかかった事は無かったわ! 運転手さん安全運転ありがとうございました。

dscf2488a
愛する焼岳さま。遅くなりましたが、今年初めてのご挨拶を。(^^)
写真は間に合わなかったけれど、丁度到着した時に、焼岳山頂にヘリコプターが着陸するのが見えました。

そして、愛しの穂高さま。まだ夏山と言っても良い9月上旬だったので雪はすっかり消えて、青々と活力みなぎる元気な印象の穂高。私は、ここの大正池越しの穂高が一番好き。
dscf2493a
岳沢をズームすると、憧れの岳沢小屋が見えました。明日はあそこまで登るのか。。。 お天気もこの調子でお願いしますョ!(天気予報では翌日は雨マークだったのです。)
dscf2494a

岳沢登山3へ続く。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。