【京都小紀行 ひとり旅11】ステキな甘味処、茶寮翠泉

京都の一夜明け、4/9(日)です。
ホテル日航プリンセス京都の斜め前にある甘味処、【茶寮翠泉 さりょうすいせん】でお抹茶を頂きました。
ここ茶寮翠泉、以前泊まった時は全く存在に気付かず、今回タクシーでホテルまで来た時に前を通って、店の前に行列ができていて初めて知りました。

行ってみればとても良いお店だったので、もっと早く知ってて来れば良かったー!
店内薄暗く、和モダンな内装ですね~。

お抹茶に、小さいお茶菓子が付いてくるみたいだけれど、今の私にはわらび餅ブームが到来しているので、わらび餅も追加。前日に食べた洛匠の草わらび餅は黒蜜の無いタイプだったので、黒蜜をかけて食べるのも攻略するのだ!


お抹茶は、おいし~い。洛匠のはとても苦かったけれど、ここ茶寮翠泉のは程良い加減で美味しく飲めました。それから、一緒についてきたお菓子!「抹茶玉」と言うらしいのだけど。
実は抹茶のチョコレート饅頭みたいなやつでした。アンコじゃないの! すごーく濃厚で美味しくて、お土産に買って帰ろうとしたら店頭に置いていなく、お店の人に尋ねたら、
『これは抹茶に特別に付けた非売品で、作るのにすごいコストが掛かっているんです。売ろうとすると結構なお値段になるから売れないんですョ~。』ってお店の人が言ってました。
そうなのか~残念。。。「抹茶玉」すごいおいしかったから、また茶寮翠泉に来て食べるしかないのねん。

それから、わらび餅も大変GOOD! やっぱり黒蜜かけて食べるのが良いよね~。
すご~い美味しいし、量も沢山なので嬉しかったです。

茶寮翠泉、良いお茶屋さんでした。絶対にまた来たいです!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。