【上高地の春に再会1】冷たい穂高は、ご機嫌ナナメ。

6月の第一週の土日、高校時代のメンバーと上高地に行ってきました。上高地は昨年9月に岳沢登山で訪れていますが、新緑シーズンに訪れるのは2年振りとなります。6月の第一週といえば、日曜にはウェストン祭がありますね!
久しぶりの春の上高地、どんな表情を見せてくれるのか、心が躍ります。

今回も、新宿バスタからアルピコの『さわやか信州号』で出発。行楽シーズンの土曜ですから案の定、高速は激混みで時間がかかった~。今度は特急あずさ で行く手段も考えないとな。。。

諏訪サービスエリア。これほど天気が良いので、きっと穂高も美しく見えるだろう!

ツバメさんの雛。春ですね~。小さな巣に3匹も! オマエラ落っこちるなよ!

予定時刻より40分程押して、上高地に到着。が、しかし。。。
焼岳が、どっよ~ん!

そして穂高も、どよょ~ん!(泣)

えぇ~!? なんでなんで!? ここに来るまでは、あんなに天気が良かったのに?
それに曇っているだけでなく、6月というのに凍えるほど寒い! 2シーズン前の同じウェストン祭の時期に上高地に来ているのですが、その時は汗ばむ程暑く初夏の陽気だったのに。
今年の上高地は、季節の進みがだいぶ遅いようです。(これが普通で、2年前が暖かかったのかも知れないが。)

2年前は、空に舞っていた柳絮(りゅうじょ)も、今年はまだ固く閉じたまま。柳絮(りゅうじょ)とは、柳の花が咲いた後の綿毛です。

この花も蕾だし。今年の上高地は季節が遅いなぁ。

穂高は見えねーし、嘘みたいに寒みーし。。。
だけど去年も見た、猿の腰掛の階段を見つけたら、元気になってきた。

あまりの寒さにがっかりしていたけれど、悪い事ばかりではありませんでした。
初めて見る野鳥を写真に撮ることができました。

青い羽が鮮やかなこの鳥。カケスといって、日本の森林に広く生息している鳥だそうです。

田代湿原に着いても、穂高はこのとおり。雲が晴れる気配が無い。

だけど新緑は鮮やかでキレイだなぁ。。。

ニリンソウにまた会えたし。

六百山、霞沢岳の辺りはこのとおり。

ウェストン碑。明日はここでウェストン祭が行われます。

ゴリラ岩さん、お久しぶり。こちらはキレイに見えました。

お馴染み、河童橋に着いた頃。

焼岳はいくらか雲が晴れてよく見えるようになっていました。

しかし穂高は。。。 今日は姿を見せる気は無いそうです。

自分が望んだ、上高地との再会では無かったけれど、まだ明日もありますから。
望みをかけて。。。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。

*上の画像の英数字を入力して下さい。