【上高地の春に再会3】穂高に再会

2017年6月4日(日) ウェストン祭の日。風は冷たいものの、昨日とは全然違う眩しい光。
やっと、穂高が姿を現してくれました。

それにしても、この日の穂高はパーフェクトで!
私のお気に入り。西穂高のギザギザ。カッコイィ!!

ジャンダルム、奥穂も! 絶好調ですな!

6月に入っていたので、雪はほぼ溶けて、白い穂高は見れないかな?と来る前は残念に思っていたけれど、今年は寒い春のおかげで、5月に見るような白い雪化粧の穂高が見れました。
充分な上着を用意しておらず、ものすごく寒かったけれど、ね!(反省)

そして第71回ウェストン祭をしばし見学して。
2年前のウェストン祭では、柳の綿毛、柳絮(りゅうじょ)が雪のように舞っていたのだけど、季節の進みが遅い今年。白い穂高と引き替えに、それは見れず。
そういえば、カッコウも鳴いていないな。

暖かければ、柳絮の舞とカッコウ。寒ければ、白い穂高とニリンソウ。
も~、上高地に来る機会が限られている私は、全部まとめて一緒に見たい!

そういえば、ウェストン碑からちょっと脇に入った所。管理車輌用道路の付近で滝があって。
今まで気付きませんでした。本物の滝なのか、雪解け水などの増水による一時的な滝なのかは分かりません。でも何段にもなってキレイでした。
ウェストン祭をちょこっと見学している間に、また雲が穂高を隠し。。。
も~! サービス悪いんだから!

もうちっと、ゆっくり御姿見せてくれても良いんでない? 穂高さんョ!?

今回の穂高は、今朝に一回見れただけで終わるのか?
これから明神池に行って、戻って来る間に、雲が晴れていると良いなぁ。
青天なので写真では伝わりにくいのですが、この日もとても寒く、風が冷たかったのです。
私は持っている服を全部、パジャマのシャツまで着込んでも、まだ心許無く。。。
「前来た時はこうだったから。」「下界はもう暑いから。」「散策だけだから」じゃなくて、上高地は標高1,500メートル。行く時は、念の為の充分な防寒具は必要ですね。反省。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。