【上高地の春に再会5】上高地に咲く花

6月上旬の上高地。咲いていた野草をまとめて紹介します。あんまり花に詳しくないので、違うのもあるかも?

小梨の花。桜のように枝いっぱい飾り、キレイです。上高地温泉ホテル前。

上高地ビジターセンター前の小梨。
エゾムラサキ。紫って言っているけど、小さな青い花でした。小さくてもこの青はキラっと光って人目を惹きます。
ベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチヤクソウは群生でありました。全部咲いたらとても綺麗でしょうね。葉っぱもツヤツヤしてサラダにしたらおいしそう。。。(たぶん、食べられないけどね)

イワカガミ。これは明神池で見つけました。葉っぱが鏡のようにツヤがあって光ることからこの名前がついたらしいけれど、花ばっかり見て葉っぱはこの時はちゃんと見ませんでした。。。写真にも写っていないね。


春の上高地といったら、ニリンソウ。今年は6月上旬でも寒かったので、群生で見られました。年によっては、6月上旬ではピークが過ぎている事もあります。

ズダヤクシュ 白く可憐で、私はこの花、好きです。
ミヤマカラマツ(たぶん、自信ナイ) 線香花火のようにパっと弾けるように開いた、純白の花でキレイでした。

キケマン 明神橋近くにありました。

この花がよく分からないです。エチゴキジムシロ? でも葉っぱが違うような気がする。。。

春の上高地は、花がいっぱいで、生命力に溢れ嬉しくなります。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。

*上の画像の英数字を入力して下さい。