あの日から一週間

先週の金曜に起きた、あの大地震から一週間が経ちました。それなのに事態は全然、好転していないように思えます。とにかく日本中の心が重くて苦しい一週間でした。
一週間前の今頃 私は帰宅困難者となり、新宿のオフィスで一睡もできず不安な夜を過ごしていたんだな。。。

終わらない余震に「地震酔い」なんて言葉が出てきて、私も1日の大半を揺れが大きくなる高層ビルの中で過ごしており まさに地震酔いです。福島第一原発がダメになって、電力不足による計画停電。その為電車の運行は不安定なので今でも毎日、再び帰宅困難になるのじゃないかと怯えながら通勤しています。帰宅ラッシュ時に電車の運行が減らされるので、電車は満員。主要駅に着くと乗客が車両から一斉に降りて、ちょっとした将棋倒しが起きるのを昨日も今日も目の前で見ました。誰もが乗り継ぎに焦るのです。電車を逃すと、次はいつ来るか分からないから。。。 通勤。。。特に帰宅時が本当に怖い。

計画停電は、私の住んでいる所はまだ一度も実施されていないです。毎回、今か今かと待っているのに。。。 これを我が家では「消す消す詐欺」なんて呼んじゃっています。停電する時は停電して、鉄道路線へ充分な電力を回して欲しいです。電車の運行は絶対に止めてはダメだと切実に思います。
計画停電については、病院は?信号機は?と色々な問題がありますけれど、これから先たとえ電力供給が安定したとしても、時折実施すればいいと私は思います。訓練にもなるし、節電の意識、この地震の教訓を忘れさせない為にも。

明日からの3連休。とにかく通勤が無いことに ほっとしています。
東北の交通網の復旧作業、被災者の救護活動、原子炉の冷却、この3連休ではかどってくれたらいいのにと切に願います。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。