シャーロット・ケイトフォックスの『シカゴ』観た~!

NHK朝の連続ドラマ小説『マッサン』の ヒロイン・エリー役のシャーロット・ケイトフォックスが、アメリカ ブロードウェイで、ミュージカル『シカゴ CHICAGO』 ロキシー・ハート役で主演し、その日本公演を遂に見に行ってきました~!!

いや~、この日まで長かったワン。。。
今年の2月に、”エリーさん”ことシャーロット・ケイトフォックスがロキシーをやる事が発表になって、そんでもって、8月のチケット販売初日に即購入して、12月にやっと観劇。も~、10か月がかりじゃないの~!
その間、待ちきれなくてブロードウェーのアンバサダー劇場前まで下見に行っちゃったり~⇒その時の記事 (劇場を見ただけだけど。)

ブロードウェイミュージカル『シカゴ CHICAGO』の来日公演は、渋谷の東急シアターオーブにて。結構、好きな劇場です。
今回、チケットはなんと!前から3列目のやや右寄り という良い席が取れ、大好きな”エリーさん”に至近距離で見れる!会える!やったー!
双眼鏡ナシでも、顔のシワまでよく見えちゃう、そのぐらい近い席でしたョ。
IMG_1699a

宣材写真は、シャーロットの髪の毛はブロンドですが、ブロードウェイの本番では赤毛のカツラを着用していました。地毛が金髪なのに、わざわざ何でカツラにするんだろ?金髪で綺麗なのに。。。金髪で演じて欲しい! と不思議&不満に思っていたのですが、日本公演の直前に放送されたテレビの密着番組で、ロキシー役の人は自分の髪型を自由に決めてよく、シャーロットは原作と同じ赤毛の髪型を選んだ、という事でした。ならば納得。実際の舞台を見ても、赤い髪の毛が照明によく映えていました。

で、肝心の公演はですね。も~、素晴らしかったです!
シャーロット、綺麗~! 顔小さ~い! 歌うま~い! 演技すご~い!
シャーロットが演じるロキシー・ハートこそ、最高のロキシーです!

”エリーさん”とは別人の、ロキシー・ハートがそこに居ましたね。
「ゴンドラの歌」を聴いた時は、こんなんでミュージカル務まるんだろうか?と心配になりましたが、やはり母国語だと違いますね。それに『マッサン』で日本語の台詞を頑張った時と同じように、相当歌の訓練を積んだかと。シャーロットは声が小さいイメージがありましたが、全然、舞台ではそんな事なく、声量ありました。
劇中、すごい憎たらしい顔をしたり変顔をいっぱりするのだけど、それもまた可愛らしく、Foxy Roxie Hart を歌う前の、独白のシーンは圧巻でした!!

私はシャーロットが好きなのか、『マッサン』のエリーさんが好きだったのか、曖昧なところがあったのだけれど、シカゴを観て確信しました。
女優、シャーロット・ケイトフォックスが大好き~!!

(追記)
後日談あり。なんと出演者からメッセージを頂いたのです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。