【ひとり上高地1】再び、上高地へ

ウェストン祭が行われた6月第一週の週末、上高地へ行ってきました。
上高地へは5月に、つい3週間前に五千尺ロッジへ泊まってきたばかりですけれども、見過ごすことのできない魅惑的なツアーを見つけてしまい、立て続けになってしまいましたが、再び上高地を訪れることに。
その魅惑的なツアーとは、「女性限定一人旅、五千尺ホテルに泊まるデラックスツアー!」です。

私の“上高地でやりたい事リスト”の中で、かなり上位にランクされている

  • 上高地を一人旅
  • 憧れの五千尺ホテルに宿泊
  • 上高地のイベントを見る(今回はウェストン祭)
  • 上高地でフレンチ

4つを一気に満たしてしまうこのツアー!! しかも安心の女性限定。
ただでさえ五千尺ホテルは高価でツインルームがデフォ、そこを一人で泊まるのですから、相当な豪華ツアーになってしまいます。私にとっては、ひぇ~!!なお値段でしたが、こんなチャンスこの先またあるか分からない。一生に一度のつもりで「えいや!」と申し込みました。先月も五千尺ロッジに泊まったばかりだし、まさに上高地貧乏 へ陥ってます。

東京から松本までは、特急あずさ。
一人旅で指定席で、隣は誰が来るか分からないけれど参加者は女性限定なので、少なくとも変なオジサンは来ないから安心です。

松本駅に着いたら珍しく、ここで1時間の自由タイムを渡され暫し散策。
駅前でちょうどお祭りをやっていて、山車や、ご当地キャラが。
DSCF1271a

DSCF1274a
中学校の吹奏楽部の演奏もありました。かなり上手で、おそらく全国レベルだと思います。

DSCF1281a

駅出て右手向かいの、イトーヨーカドーが入っているビルの地下に、五千尺ホテルの喫茶と同じ【5HORN】のケーキ屋さんがありました。ホテルとは全然違うケーキを売っていて、こっちの地下の店の方が美味しそうだったなぁ。。。

それから駅ビルMIDORI の書店を覗いたら、山岳小説ばかりを集めたコーナーがあって、登山県・長野 を感じました。(笑)

やがて時間になり、上高地に向けてバスに乗り込みました。
バスがまたデラックスツアーの所以であり、一人で並びの2席使えるのです。だから広々快適でした。全員一人旅だから、バス内はおしゃべりする人がおらず無音。静か。静寂大好き。最高!

スムーズに進み、上高地着。
荷物はツアーの方で、ホテルの部屋へ運んでおいてくれるというので、カメラとドリンクと、お財布だけの軽装で大正池前でバスを降りました。
これから、ひとり自由気ままに上高地を満喫します。
DSCF1282a

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。