【京都小紀行 年末編8】平等院鳳凰堂

2010年12/26(金)の京都旅行記です。

東寺の五重塔の次は、この旅最後の訪問箇所、平等院鳳凰堂です。
実は、この平等院こそが、この旅最大の目的。旅のテーマ“リベンジ”なのです。

これまた同行の友人が、子供の頃の修学旅行の時、平等院を見たいと言ったところ、多数決で却下されたとか。そして、それから15年振りに訪れた前回年始の旅行では、私に却下されたという。。。
私はね、修学旅行で訪れているのですよ。それに、京都駅から遠いな~、行きたくないな~と。(^^:)
でも再び却下は可哀想だし、真冬の寒い旅に付き合ってくれた友人に感謝して、平等院行きを決定!

京都駅から宇治駅まで、奈良線に乗って30分弱でしょうか。
宇治といえば、京都屈指のお茶処!ということで、宇治駅から平等院まで、色々お店が立ち並び賑わっていました。
私、修学旅行で来ているハズなのに、街の景色を全然覚えていない。。。
宇治川にかかる宇治橋。源氏物語の作者、紫式部の像です。

1295678318

そして、遂にやって来ましたョ。平等院鳳凰堂。
藤原道長が建てた別荘を、1052年に(永承7年)子の頼通が寺院に改装。世界遺産です。

1295678546

感慨深く眺める友人の姿に、私も面倒臭がらずに来て良かったなぁと(^^)

1295678668

極楽浄土をイメージした鳳凰堂は、10円玉でお馴染みですね。

1295679132

別角度から。

1295679198

1295679264

私は子供の頃に訪れたイメージで、平等院は遠くて行くのに時間がかかる割には大したことが無い。。。と思っていましたが、実際再び行ってみると、途中はお土産屋さんやお茶屋さんで色々楽しいし、鳳凰堂は綺麗だし、宇治って良い所だなぁと思い直しました。

友人の、積年の心残りを果たせて、良かった良かった!

この後は、朝にホテルで食べた朝食ビュッフェがまだお腹に残っていたので、お昼御飯は食べずに京都駅に戻り、15:29発のひかり522号に乗って、東京に18:10着。
2010年を京都で締めくくった旅でした。

次回は最終回、京都で買った物をご紹介!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。