【京都小紀行 年末編9】最終回 京都で買った物

京都小紀行シリーズ、最終回です。
2010年12/25(土)12/26(日)の1泊2日で行って来た京都で、お土産に買った物の一部をご紹介します。

清水坂から三年坂へ入る角にある、創業350年!七味唐辛子のお店、七味家本舗で買った「あげおじゃが」です。ポテトチップスのことですな!

middle_1296097712

カルビーとのコラボレーションで、七味あじと柚子一味あじのポテチです。ポテトは通常よりも厚みがあって、固揚げ製法で非常に固い歯ごたえに仕上げてあります。
実は、ポテチ中毒の私。中でも辛いポテチには目がないので、買わずにはいられませんでした!
お味のほうは、油のギトギト感は全く無くカラっと揚がっていて、よくある辛いポテチよりもずっと控え目の辛さで上品な感じ。七味に入っている山椒の香りが、ポテトによく合っていてとてもおいしかったです。柚子一味のほうも、本当に柚子の良い香りがしておいしかったです。
それにしても、固揚げ製法のポテチ。食べるのにアゴが疲れたわ~。(^^:)

お次は二年坂の黒豆菓子屋、うちわや。

middle_1296098977

香ばしい炒った黒豆にチョコレートをコーティングした「ちょこまぶし」を買いました。色々な風味のチョコレートコーティングがあって、試食が豊富でよいお店♪ 私は、さくら味と抹茶のちょこまぶしを購入。他には柚子もありましたョ!

middle_1296099121

パッケージがとても可愛く、とても美味しいお菓子なのですが、外箱の印象よりも中身の入りが少なくガクっ↓↓とくるので、人に渡すにはちょっと注意が必要かも。。。 味違いで一人に複数個渡すとか、他のメインのお土産にオマケでこれをつけるとか、そうした方が無難かも知れません。

それから四条の大丸デパート傍にある和菓子の老舗、大極殿本舗。
老舗らしいレトロな店内です。同行の友人がガイドブックで調べて立ち寄りました。

middle_1296099844

これまたレトロな包みの、カステイラです。1個550円。お会計をしている間にも、どんどんお客さんが来てこれを買っていました。昔ながらの素朴な味わいでおいしかったです。

middle_1296100018

錦市場の近くの洋菓子店。AU GRENIER D’OR オ・グルニエ・ドール。
クリスマスの25日だったので、ケーキを買いにくる女性客で店内は激混み! なのに誰も写らずに撮れた奇跡の1枚!

middle_1296130575

ここも友人がガイドブックで下調べして来たお店。地元の女性客に大人気という感じでした。ケーキを食べたかったですがこの後、X’masディナーを控えていたので私たちは焼菓子で我慢。

middle_1296130787

ここのお店、客さばきが悪くて、これらの焼菓子を買うにも待たされて会計した後にも包装(自宅用と言ったのに)にしばらく待たされて一苦労でした。マドレーヌやフィナンシェが1個¥160だけど、う~ん。フィナンシェは、全然しっとりしていなく軽くフワフワで、風味が特別よいというわけでもなくて、あんまり私の好きなタイプではありませんでした。(私はフィナンシェは、しっとりしていてアーモンドの風味がしっかりするのが好き。)きっと、ケーキが美味しいお店なのでしょう。

そして宇治の駿河屋。抹茶を使った和菓子が沢山ありました。

middle_1296131366

茶の香餅です。同じく宇治で購入した伊藤久右衛門のお茶と共に。

middle_1296131678

こちらは私の母が大絶賛。つぶつぶ感の残る柔らかいお餅に、お抹茶ときな粉がまぶしてあって、優しい甘さ。これはまた食べたい!

他には写真に残っていないけれど、麩の専門店、半兵衛麩の笹巻麸饅頭や生麩の棒。生麩を生姜と醤油で味付けした貝の佃煮みたいな味と食感の、生麩しぐれ煮など。
私、生麩が大好物になってしまいました! とくに麩饅頭は、プルプルの触感がなんとも言えなくて、何個でも食べられちゃいます。寝ても覚めても麩饅頭を考える程、生麩に夢中なんです! 今度お取り寄せしようかな!?

というわけで、2010年2度目の京都旅行。
友人が子供の頃から行きたくて長年行けなかった仏閣2か所。前回の旅行で私が密かにチェックしていて今回訪れることができた、湯葉屋さんや祇園の小路。それぞれ大なり小なりの心残りを年末に晴らして、気持ちよく新年を迎えました。
行ったばかりなのに、またすぐ行きたくなる京都! 今年も行けるといいな。。。と願いつつ、京都小紀行 年末編、これにて終了です。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。