遥か心の旅~チチェン・イッツァとイク・キルのセノーテ

昔の旅を振り返る、遥か心の旅シリーズ。Cancun & NY 編の2回目です。
キラキラのカリブ海が眩しいメキシコのカンクンに滞在中、マヤ文明の遺跡 チチェン・イッツァを見学するツアーに参加しました。

1328702971

チチェン・イッツァは、古代マヤ文明の遺跡群。1988年 世界遺産登録。
マヤ文明とは、メキシコおよび中央アメリカにあたる地域に紀元前3世紀頃から栄えた高度文明であったが、15世紀末にスペイン人から侵略され、16世紀に終焉。
(スペイン人を連れてきたのは、コロンブスだそう。バカー!)

カンクンからチチェン・イッツァまでは約205km。早朝に出発し、熱帯のジャングルの中をしばらくバスで進みました。
チチェン・イッツァの敷地は広大で、旧チチェンと新チチェン2つのエリアに分かれていますが、どっちに何があったのかは覚えていにゃい。。。 新チチェンの方がスゴイのが沢山ありました。
物凄く蒸し暑くて、ヘロヘロになったのを覚えています。(^^;)
それから、巨大イグアナがあちこににいた!(なんで写真撮っていないんダロ?)
でも感動したし、行って良かったョ。

これは赤い家。たぶん。

1328700385

遺跡の一部は、内部に入ったりできるようになっていました。

エル・カラコル(天文台)
マヤ文明は、天文学の分野で優れており、精度の高い暦を持っていたそうな。数学にも強く、人類最初のゼロ「0」の概念を発見したのもマヤ文明だとか。

1328700581

付属の尼僧院

1328700960

これは何だ!? 分からん。誰か教えて!

尼層院? 高層の墓? たぶん。。。

1328701241

1328701275

鷲とジャガーの神殿

1328700331

球技場
試合を行って、勝った方のチームがその褒美として生贄となり命を神に捧げたのだそう。生贄になる事は名誉であり誰でもなれるものではなかったが、マヤの生贄の儀式は次第に乱発されるようになり、遂には身分の低い者や敵国から連れてきた捕虜なんかが生贄に使われるようにデタラメになっちゃったのだそう。。。

1328701667

1328701696

戦士の神殿
最上部に、有名なチャック・モール像があります。
昔はチャック・モール像がある所まで登れたらしいですが、なんかアメリカ人旅行客が転落したとか悪さをしたとかそんな事で、登るのは禁止されてしまってました。。。
チャック・モール像とは、生贄の儀式の際に、取り出したまだ鼓動する心臓を置いた神聖な台座。

1328702341

ククルカンのピラミッド。El Castillo エル・カスティージョとも言います。

高さ24m。チチェン・イッツァの一番の見所!

1328702971

ククルカンとは、羽毛のついた蛇の姿をした神の化身。
年に2回。昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日に、階段の側面に沿ってピラミッドの頂上から地上までに、蛇の影が浮かび上がるのです。
マヤ文明が誇った天文学の真髄がここにあります。

1328700065

このククルカン・ピラミッド。当時は頂上まで登ることができました。(現在は禁止だそう。)

私たちも、当然登ります。暑くてバテバテだったけれど!
近くに行くと、結構急な階段。とても立っては登れません。四つん這いになるように、両手両脚を使って、虫が這い上がるようにワサワサとテッペンを目指して夢中になって登りました!

1328703872

着いた先に広がったのは、この景色!
ジャングルの地平線です。初めて見た地平線が、ジャングルだなんて!
これは感動したなぁ。
所々に、マヤの遺跡が点在していて。。。 今は登れないから、見られない景色です。
別方向には。。。チャック・モールが居る、戦士の神殿が見えたョ!

1328704051

しかしねぇ~。行き良い良い、帰りは怖い~。
急な傾斜だから。手すりが無いし、本当に落下しそう。(実際、転落した人がいたらしい)
粗末なロープが1本通してあるだけで、お尻を付きながら心臓バクバクの冷や冷やで地上に下りました。
でも、あの景色は登って良かった! 一生の景色です。

あとこれは、千本柱の回廊。

1328704515
チチェン・イッツァの後は、イク・キルのセノーテ(泉)に立ち寄りました。
薄暗い、洞窟のような所にあって、水は透明でセノーテのずっと底の方まで見えました。
すごく神秘的な所。かなり深いみたい。小さいお魚さんも沢山泳いでいるのが見えたョ。

1328704959

泳ぐこともできましたが、私は体調不良で出来ず。残念~。

こちらのイク・キルのセノーテ。私たちが訪れた少し後に、落石の死亡事故が起き、しばらくは遊泳禁止になっていたそうです。
今はどうなんだろ。。。?
このセノーテの水に入れなかった事は、かなり心残りでした。

メキシコのジャングルの中にある、マヤ遺跡とセノーテを訪れたのは、一生の思い出だなぁ。今でも良くやったなぁと時々思い出します。体力的にも結構大変だったし。また、生きているうちに訪れることができるかしら?

ディズニー・シーのロストリバーデルタは、チチェン・イッツァをモデルにしていると思います。私が見た同じ景色があるから、ディズニ・シーのロストリバーデルタに行くと、いつもカンクンの海と気のイイ人、チチェン・イツァ、ジャングルを思い出して「メキシコにいつか戻りたい。。。」って、しみじみ涙しちゃうのです。。。

次は、シリーズ最終回。ジャングルから一転、ニューヨークへ飛びます~。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。