米軍基地プロデュースのお化け屋敷

今年のハロウィンは、アメリカ人プロデュースのお化け屋敷=haunted house を楽しみました。
米軍基地の最寄駅のビルで行われており、基地の中じゃないのでチケットを買えば日本人でも誰でも入場可能です。

私は日本のお化け屋敷も入った事ないので、アメリカのお化け屋敷との違いはよく分からなかったのですが。。。 出演者はアメリカ人ですし、確かにアメリカのテイストでしたよ。
米軍の人達が、(プライベートで)一から手作りしたのですが、手作り感は残しつつ、細部まで良く作っているなーと感心しました。高校の学園祭レベルは優に超えています。まぁ、アメリカ人はこういう事は上手です。

ジェニーさんのご主人も主催メンバーに入っており、子供たちを連れてこんな格好で、駅周辺を客寄せに歩き回っていました。

middle_1414587763

私もお化け屋敷を見終わった後、一時間ほどジェニーさん一家にくっついていって、客寄せのお手伝いをしました。街の皆さんが、ジェニーさんのご主人扮するモンスターと写真を撮りたがるので、シャッターを押してあげたり、日本語が話せない彼等の代わりに、お化け屋敷の詳しい情報を教えてあげたり。楽しかった。

こんなの街を歩いていたら、びっくりするよね~。人々の反応が面白かったです。
スピーカー搭載で、“ガオー!”って叫び声まで出るのですから!

middle_1414588002

別のイベントで来ていた、地元の ゆるキャラとのコラボ。

middle_1414588177

お転婆娘さんは、ゾンビに。元々が美形で整った顔をしているので、こういう怖い化粧で真顔になると、余計怖くなって見えますね!

middle_1414588248

11/2(日)まで開催していますので、皆さまも是非!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。