【Miami Dream 35】アメリカン航空の悪夢ふたたび

2013年1月3日(木)マイアミを発つ日。
明け方、まだ陽も昇らない頃、猛烈な胃痛で目を覚ました私。そしてバスルームへ直行。しばらく出て来られませんでした。。。
ノロウィルス? と一瞬思ったけれど、吐き気は無い、熱も無い。頭痛も無い。風邪をひいた時の気怠さも無い。お腹下っちゃったけれど腸ではなさそう。とにかく胃が痛くて真直ぐ背中を伸ばせない程。これって、ストレス性の胃痛だよなーと。というのも、思い当たるフシがあって。。。

旅行記のいたる所に散々書きましたが、行きにアメリカン航空の経営陣 VS パイロット等搭乗職員の確執によるフライト14時間遅延の被害に巻き込まれました。これが相当なストレスと疲労による体力消耗のダメージになっていました。マイアミに着いた後も、今度は帰国便で同じ事が起こったらどうしよう?と ずっと気がかりに。毎日、帰国ルートのアメリカン航空“マイアミ→NY便”の運行状況をネットでチェックしていたところ、これがまたかなりの高確率で遅れが発生していました。この事実が、マイアミを楽しみつつも常に心の中に鉛のように重い不安としてあり、とうとう帰国を前に胃が持ちこたえられず悲鳴をあげてしまったようです。だからこの胃痛はアメリカン航空のせい!
そういえば、アメリカに来たのに 大好きなアメリカン・フードやお菓子をバカ食いしなかったし、する気にもならなかったのも、ストレスで胃がやられ始めていたからなんだな。。。

瀕死の状態でベッドに横になり朝まで待って、近所のお友達が起きたところで事情を説明。本当は最後の朝にビーチを散歩してマイアミの海にお別れを告げて、アールデコ・ホテルのテラスで朝食を摂るハズだったのに、出来なくなってしまいました。本当に申し訳なかったです。
旅行保険に入っていても、出発が迫っていては医者にかかる事もできませんし。
それで、胃痛で何も食べられず、水さえも飲むとキリキリ痛みが増すので飲めず、前屈みになって何とか躰を引きずってホテルをチェックアウト。タクシーで空港へ向かいました。そんなこんなで、最後のマイアミの空の色も、海も風も、どんなだったか思い出せません。バカバカー。

空港に着いてからは、お店とか全然見られるどころじゃなく、待合のソファに上半身を横たえてただ搭乗を待っていました。朝から何も食べていないし、水分も摂っていないので、このままじゃエコノミー症候群危ないなーと、リンゴジュースを少量ずつ胃を騙し騙し飲んでいました。

帰りのフライト予定は、
’13 1/3(木)13:10 マイアミ発 AA1048 〈飛行時間2h55m〉
1/3(木)16:05 ニューヨークJFK着

1/3(木)18:05 ニューヨークJFK発 AA135 〈飛行時間14h10m〉
1/4(金)22:15 羽田着

しかし、このとおりには全然行かず。まず、マイアミ-NY便 が当然のように1時間delayのアナウンス。やっぱりね。
NY→羽田便の乗継時間は2時間。行きの14時間delayみたいに1時間ずつ小出しに遅延を繰り返された経験から、本当に1時間だけの遅延で済むとは思えず。
『帰りの国際線を逃すと厳しいなー。NY→羽田便は1日1便しかないから、次の便となると翌日!? 成田着でもいいから、すぐ早い便に振り替えてもらえないかなー。でも正月休みのNY→日本帰国便なんて満席だろうし、空席なんてあるのか? それともNYから別の都市に回されて、そこから日本便に乗らされるのか? 体調がこんなだから、それはキツイなー』
なんて、早くも国際線に間に合わない事を想定して色々意識朦朧の中で考えていたら、意外なことに! 案外早く飛行機に乗れました。だけど結局、滑走路で長く待機させられ、離陸したのは定刻の1時間30分後ぐらいでした。

飛行機は座席の事前指定で、エコノミークラスの前方を取っていたら、そこはスーパーエコノミーに当たるゾーンだったらしく? シートピッチが広かったです。でも追加料金とか何も請求されなかった。ラッキー。(^^)

遅れを挽回するように飛行機はビュンビュン飛ばし、NY着は予定時刻より50分程度遅れただけになりました。国際線に間に合った! 行きも帰りもまともに運行できないものか!とアメリカン航空に相当苛立ちましたけどね。
飛行機から降りて、JFK空港の広いターミナルを延々と歩く。同じターミナル内の移動といっても、初めての場所だし、乗る便の出発ロビーに着くまで20分以上かかりました。

12年前にNYに来た時は、ラガーディア空港を利用だったので、今回初めてのJFK空港。広いですね。暖かいマイアミから寒いNY。屋内でも空気が冷たくなっているのを感じました。
空港にお店は色々あったけれど、胃痛が全然治まらず、さっきの国内線の遅延で体力も神経も消耗し、買い物する余裕は無く、ただベンチでうずくまる。NYでホットドックとか食べたかったけど、食欲ゼロ。胃がやられているから食べたら大変な事になる。(近所のお友達は、売店でホットドック食べたそう。)NYに立ち寄ったということで、シャレでNY土産も買うつもりだったけれど、とてもできませんでした。
NY→羽田便は、時間通りの出発らしく、普通に搭乗できました。取り敢えず、ほ。 JALとの共同運航便だから、アメリカン航空もさすがにこれは遅らせることはできないか。

座席は、ネットで情報を調べまくって事前に指定。後方だけど、エコノミーで追加料金無しで、シートピッチが前も横も他の席よりも広い所を通路席から並びで2席。足元が広くて楽で、リサーチ頑張った甲斐がありました。

帰りの便、予定どおり乗れてホ。あとは東京に帰るだけです。しかしこのまま すんなり終わらせてくれないのがアメリカン航空! 見事なまでに旅の最初から最後まで、ズタズタに私達に精神的苦痛だけでなく実害も、迷惑かけまくってくれたのでした。

長くなったので、続きはまた今度!

1366124650

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。