【New York, NY! 16】JTBの夜景ざんまいツアー

2015年9月19日(土)夜は、JTBの現地オプショナルツアー 夜景ざんまいツアー~マンハッタンの夜景を満喫します~ に参加しました。
20:00に、ヒルトン・ミッドタウンのロビー集合。参加者が多く、大型バスが用意されていました。バスだと目線が高くなって、車窓の風景がよりよく見えます。^^
DSCF1714
JTBの夜景ざんまいツアーは、4か所の夜景スポットを車で巡ってくれます。便利!安心!

まずは、イーストリバーを渡ってクイーンズ。個人で夜来るには、ちょっと危ない所だね。。。
でも下車する夜景スポットは、州立公園として整備されて人がいっぱいで安全。
DSCF1666おぉ!美しい。カメラはFUJIFILMのXQ1 オートモードにあたるSR+モードで撮影。何にも設定してにゃいけれど、こういう出来栄え。

数々の映画、アメリカン・ドラマで見る景色だね~。
DSCF1668
DSCF1672
そして ブルックリンブリッジパークへ移動し、ブルックリンブリッジのたもとから、マンハッタンの夜景。
DSCF1708
人は、このとおり沢山います。
DSCF1704
手前がブルックリンブリッジと、奥がマンハッタンブリッジ。
DSCF1688
私、夜景ツアーが土曜日だったので、企業は休みだから電気があんまり点いていなくて暗いのでは?と心配していたのだけど。。。
ガイドさん曰く、ニューヨーク市では、夜景も重要な観光資源と考えていて、ウォーターフロントのビルは、電気料金が免除され、土日祝日でも電気を点ける事になっているのだそう。それで、いつでもキレイな夜景が見られるのだと。ただし、国連ビルの電気は別だそうな。

車窓から見えた市庁舎。DSCF1710
なんだかディズニーのお城チック。。。
DSCF1712
そして第三の場所。バッテリーパーク。この旅で初めて見る自由の女神。
DSCF1716
各所の夜景スポットには、バスから下車して20分程度の写真撮影タイムが設定されています。
DSCF1718
月と女神の図。
DSCF1722
ハドソンリバーを渡って、隣のニュージャージー州まで連れてきてくれた!
最後の撮影ポイントは、丘の上のハミルトンパーク。この辺り、高級住宅街でステキな家が並んでいました。いわゆる豪邸です。でも毎晩、家の前に観光客が押し寄せて、住んでいる人は落ち着かなくてイヤだろうな。。。
DSCF1723
今日もこの街のどこかで、事件が起こっているのだろうか。。。って、『CSI:ニューヨーク』の見過ぎ? でもNYを舞台にしたドラマは沢山ありますね。『キャッスル』も、『ホワイトカラー』も見ています! それで、こんな景色が毎回映りますね。
DSCF1732
DSCF1736

ここは、ちょっと遠くからマンハッタンの夜景全景を撮れる感じ。
DSCF1730

ハミルトンパークは、こんな感じの所から夜景を撮っています。
DSCF1744
キレイな夜景を見て、戻ってきたのが23:00頃。
昼間は、アウトレットモールの買物で重い荷物を持って歩き回ったので、結構疲れました。ツアーは、ヒルトン・ミッドタウンに集合・解散なので、私はエレベーターで部屋に帰るだけ。JTBツアーの発着場所のホテルを宿泊先に選んでおいて良かったと思いました。

JTB 夜景ざんまいツアーは、夜景はもちろん、ガイドの説明も面白いし、ナイト・ドライブは楽しめるし、かなりお勧めですョ。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク
コメントの受付は終了しました。