心震える、つるとんたん

進化系うどん! として評判の、【つるとんたん】を初めて食べました。なんかもう、スゴイですね! 食べたというより、【つるとんたん】を体験した!って感じです。

私が体験したのは、BIS TOKYO(丸の内店) TOKIAビルの地下1階です。
うどん屋だけど、どえらいオシャレな内装で、昼間なのに薄暗くて照明とかなんだかバーみたい。大テーブルに横並びでベンチに客を座らせるだけなのに、それがやたら格好良くて高級感があり、妙に緊張しました。(^^;) ここの うどん、音立てて啜っていいのかな!?みたいな。

メニューは、オーソドックスな定番のうどんから、クリーム系、カレー系の変り種から色々あり、どれも美味しそうで迷う迷う。。。 折角、初めて来たからには、つるとんたんらしい珍しいおうどんを食べたいよね~という事で、期間限定の「バタークリーム仕立て、さつま赤鶏と冬野菜のおうどん」¥1,280 に、お肉な気分でもあったので、牛すじ¥380 をトッピングしてみました。
うどん玉がオーダー時に、3玉まで無料で増やせるのも衝撃。こんなオシャレで気取ったお店なのに、そんなに庶民的な親切なサービスしてくれるの!? 1.5玉にしちゃったョ。

自分のおうどんを待っている間も、他のお客さんが注文したのが気になる気になる。。。
チラチラ、ソワソワして完全に怪しい人状態でした。洗面器みたいな、顔がすっぽり入ってしまうような大きな器で来るのにはビックリ!

そして、私のおうどん。見本の写真と全然違うけれど、それは具材がスープに沈んでしまっているからであって、偽りなく見本どおりの具材がちゃんと入っていました。(笑)

さつま赤鶏は、軽く炙ってあり香ばしくGOOD! バタークリーム仕立てのスープは、唐辛子のリングが沢山浮かんでいて、結構ピリ辛でした。バターのコクがありながらも、さらっとあっさり飲みやすい。なにこれー!うまーい!!

それから、追加トッピングした牛すじ。肉厚の大振りな牛肉がゴロゴロ沢山あって、¥380で追加する価値あります! 甘辛の味付けでトロトロに柔らかかったです。

麺は普通or細麺が選べて、店員さんには普通を勧められたのでそうしたのだけど、これ、普通どころか、かなりの太麺だよ?? どのぐらい太いかと言うと、丸亀製麺のうどんよりかは遥かに太かったです。私は普段、細麺の稲庭うどんを好んで食べているので、つるとんたん の麺だけは、ちょっと重くて食べ辛く、少し残してしまいました。細麺だったら、たぶん全部食べれた。次からは、細麺をオーダーしようっと。

それから、デザートに 葛切り¥500 を最初に頼んでいたのであった。。。
つるとんたん の麺があんなに太いとは思っていなかったので、想定外に苦しくなり、デザートまで食べきれるかな。。。と思ったけれど。

大盛りに見えますが、中は氷なので、葛切り自体は表面だけです。でも、しっかりした量はありました。黒蜜もケチらないでたっぷりなのが嬉しい。

というワケで初体験だった、つるとんたん。勝手が分からず失敗しちゃったところもあったけれど、もの凄く美味しく、魅力の虜になってしまいました。まだまだ食べたいものがある~。普通のお出汁のうどんも、絶対美味しいはず。
あれから数日経ったのだけど、頭の中は今でも つるとんたん でいっぱい。。。 も~早く食べに行きたい! 次は絶対に細麺にしてもらって、1.5玉に再チャレンジです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。