ホームメイド・ピーナッツバターカップ

米軍基地のアンジェラさんのお宅で、ホームメイド・ピーナッツバターカップを作りました。
日本ではあまり馴染はないけれど、アメリカ人はピーナッツバターカップが好きね。市販ではリーシーズ Reese’s が有名。自分でも手作りで作るんですね。

材料は、チョコレートと ピーナッツバター はもちろんの事、砂糖に粉状のグラハムクラッカー。

チョコレート以外の材料を混ぜ合わせるのですが、日本人の私からしたら、なぜこれに砂糖を入れる!と。ピーナッツバターの素材の甘さと、後でコーティングするチョコレートの甘さで充分なのに。(^^;)

チョコレートを溶かして型に流し、ピーナッツバターを落として、再びチョコレートで蓋をして冷蔵庫で冷やし固めます。

泣く子も黙る、激甘アメリカンスイーツです。見た目はアレですが、製菓用のセミスイートのチョコレートを使ったので、リーシーズのよりも高級感のある大人な味のピーナッツバターカップになりました。

またある時は、ホームメイド・チーズフォンデュ
スパイスを沢山使ったチーズフォンデュで、ワインが進む味でした。(私は飲めないけど。)

そして、アンジェラさんのネコちゃん。すごく頭がデカイの。

このように、親切なアンジェラさんにお世話になっております。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。