【京都小紀行 ひとり旅2】タクシーでボラれて、半兵衛麩のランチ

4月8日(土) 新幹線で11:30頃に京都に到着。昨年も行った半兵衛麩の本店に、大好きな生麩料理の昼食を予約してあるのでタクシーで向かいます。
桜シーズンの為なのか、外国人旅行客が爆発的に増えているのか? 京都駅前のタクシー乗場は、「いつになったら乗れるんだろうか?」と不安になる程の長蛇の列。。。 去年はGWでも、タクシーは並ぶ事なくすぐに乗れたのに。。。 状況の変化に戸惑いつつも、京都はタクシーの数が多いので次々と列は進み、長い列の割には15分程の待ち時間で乗れました。

しかし、タクシーにボラれましたね。去年もタクシー行っているし、地図で場所を確認しているから分かるのだけど、明らかに変な方向にくねくねくねくね曲がって遠回りしながら連れて行かれました。去年はワンメーターで着いたのに、それどころじゃなかったですよ!(怒)
女の一人旅は、こうやって足許を見られるのね~。(泣)

着いて早々、京都人の“いけず”の洗礼を受け、ビビりつつ半兵衛麩本店に到着。
美しいしつらえに、ホっとします。あ~怖かった。(汗)

綺麗なお庭だな~。
東京だってあんなタクシーにボラれた事無かったのに。京都のタクシーは怖いな~。

京都人は陰湿だっていうの、ホントだったんだな~。もう意地悪されたくないな~。

半兵衛麩の店員さん達は優しかったです。早く美味しいモノを食べて元気になりたい。。。


半兵衛麩本店の、麩と湯葉づくしのランチ「むし養い料理」は、予約制です。私のように一人でも予約は受け付けて下さり、私の他にも、女性の一人客がおられましたので、店側にとっては別に珍しい事でも無く普通に応対して下さります。ありがたい。

最初のお重。京都って感じがするわん~。

生麩の田楽に、百合根饅頭。右下は、季節ごとに替わる麩饅頭で、4月なので桜餅仕立ての麩饅頭でした! 麩饅頭大好き~。しかも、桜だし~!

美味しいお出汁でお麩を炊いたやつに、生麩のしぐれ煮。これも大好き。
くみ上げ湯葉。
給仕して下さる店員さんが、私が一人客なのを気を遣ってか、色々お話し相手になって下さって楽しかったです。
京都に着いて小一時間で、京都の陰と陽の二面性に接したのね。。。

湯葉と生麩の揚げ浸し。揚げてあるので、コクがあってこれまた美味しい!
桜の花びらが、分かるかな?

最後のお椀。
実は、去年はこの白味噌が苦手で全部食べられなかったのだけど、今年はとても美味しくペロリと頂きました!

半兵衛麩本店の、美味しいお料理と店員さんの丁寧な接客で心を癒され、気を取り直して散策スタートです。

<番外編>
半兵衛麩のトイレ。すごく広くてゴージャス!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
ブログランキング・にほんブログ村へ←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。