【京都小紀行 緊急事態宣言編3】コロナ&台風14号で人の少ない京都

2021年9月18日(土)の京都旅行記です。

台風14号を避けるために、前の晩に前乗りして京都入りしていた私達。一夜明け、朝から散策開始です。

台風通過直後で、どんよりしている鴨川。台風一過とはいかず、どんより曇り空ですが、非常に蒸し暑い。。。

南座では中村獅童と初音ミクの公演がありましたが、獅童が高熱の為に降板でした。結局、獅童はコロナではなかったようですけど。

コロナの緊急事態宣言中&台風通過後の京都は、四条通も祇園も、信じられないぐらいに人が少なかったですね~。土曜日の3連休なのに、人が少なくて道が歩きやすい!
コロナの世になる前は、京都は年々外国人旅行客が増えて完全にキャパオーバーって感じでしたけれど。道なんかごった返していて歩けなかったですもん。

母と私が必ず訪れる安井金毘羅宮も、誰もいない!


人がいなくて縁切りの穴がくぐり放題! 信じられない! コロナ前なんか、これをくぐるのに1時間の行列だったのよ!?

崇徳天皇御廟。こちらもその節はお世話になりました。

八坂神社も人が少なくて写真が撮りやすい!

本殿、国宝認定ですって。おめでとう!

なんかこれ可愛かった。今年、丑年だったのね。忘れてた。。。

こちらの茅の輪もくぐり放題よ!

静けさを取り戻した石塀小路

とても蒸し暑かったので、ねねの道の夢珈琲というステキな喫茶店で一息。

観光業の方には申し訳ないけれど、コロナ前のあの異様な人出にはギョ!としていましたので、人の少ない京都をまた歩く事ができて良かったなぁと思ってしまいました。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。