独立記念日のBBQ 

米軍基地内に住むアメリカ人夫妻から、夕食の招待を頂きました。
この日は4th of July 。独立記念日です。アメリカでは、決まってBBQをするのだそう。

真っ暗の中、お庭にテーブルを出して、灯はキャンドル数本とBBQの炎だけ。BBQの燃料は、辺りから拾った木の枝!
とても良いムードでした。暗くて写真は全滅でしたけど~。(^^;)

メインディッシュは、御主人がレインボーブリッジの下で釣ってきた、Pomfretという魚のハーブソテー。20匹も釣れたのですって!
「すごく大きくて、ブサイクな顔した深海魚なんだ。回遊魚で、日本には今の時期2週間しかいないんだよ!」と御主人。見たことない魚だな。。。
白身で臭みは無くとても美味。かじきまぐろのような、だけどそれよりも脂がのって柔らかい身で私は好き。
気になって後で調べてみると。。。Pomfretは、日本名では「シマガツオ」でした。
(写真はウィキペディア・シマガツオ科より)

1309870870

デザートは、アメリカ人のBBQにとって欠かすことのできない smore(スモア)。
some more=もっとちょうだい が語源の、食べ始めると止まらないお菓子で、みんな大好き!
「アメリカの伝統よ!」と、大人もちびっ子も大興奮で私に smore の説明をしてくれました。

作り方は、これまた その辺から拾ってきた長くて細い木の枝にマシュマロを刺して、BBQの火で炙ります。マシュマロはほとんど砂糖なので、あっという間に炎が燃え移ってしまうのだけど、息でフゥーフゥー吹き消しながら焼きます。(真っ黒に焦げる。)
そのマシュマロをチョコレートと一緒に、2枚のグラハムクラッカーでサンドして、ギュッと押さえながら木の枝を引っこ抜くの。これで出来上がり。夫妻の小さい子供たちでも、自分の分は自分で作ります。(^^)
一緒に挟んだチョコレートが、焼いたマシュマロの熱でトローリ溶けて、甘くておいしい!
確かに some more! で、私は2個作って食べちゃいました。

アメリカ人家庭で過ごした独立記念日。シンプルだけど楽しい夜でした。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。