おいしい物は、体に悪い物

アメリカ人のお宅で、料理を教わってきました。“チキンアルフレド”というアメリカでは一般的なパスタで、普段からよくご馳走になっていたのだけど。。。
作る工程を見て気を失いそうになりました!
使うバターの量が半端じゃない!

middle_1393941401

鶏肉をバターでソテーするというより、たっぷりの溶かしバターで煮るという感覚。。。

middle_1393941501

この後、茶碗山盛り1杯のパルメザンチーズに、生クリーム・・・ヘビークリームといって特に脂肪分の高いのが1カップが入ります。
摂取する乳脂肪分を考えると、怖い! 怖過ぎる!

middle_1393941597

お味はですね、クリーミーですご~く美味しいのですよ。ほうれん草(冷凍)がいっぱい入っている為か? 使われている乳脂肪の割には しつこくなくて、いくらでも食べれるのです。
でもあのバターの量を見てしまったら、食べている傍から自分の血液がドロドロ固まっていって、血管の壁や心臓の壁に脂がペタペタ貼りついていく錯覚が!
世の中、知らない方が良かった事ってあるものですね。
これきっと、少量のオリーブオイルや白ワイン、牛乳を代用して、似た味で同じぐらい美味しいのを作れるはず。

家に帰って即、黒酢を2杯飲んでしまいました。(血液サラサラ)

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。