【ひとり上高地8】最終回:白樺荘のイワナ定食

上高地ひとり旅、最終回です。
上高地を去る前に、昼食は白樺荘へ入りました。
白樺荘も五千尺グループ同様、河童橋のほとりにある宿・食事をとれる施設です。
DSCF1489

白樺荘では、五千尺グループにはない、イワナの塩焼きの定食があるので、これも私の中の「上高地でやりたいリスト」の一つ。上高地でイワナを食べたい! 入った事の無いお店で食事したい!

館内に入ると、あらステキ! とっても広々、お昼時にかかわらずお客さんが少なく静か~。
というのも、ここはちょっとお高め価格(そば、うどんで千円越え)なので、五千尺ホテルの「河童食堂」や、同じ白樺荘 内の「レストラン小梨」の方へ人が集まるのではないかと。。。
DSCF1482
白樺荘の売りは、何と言ってもこの眺望! 対岸の五千尺ホテルよりも恵まれたロケーションで、食事を摂り休みながら、穂高を間近に眺められます。朝~昼にかけてずっと雲で隠れていた西穂のギザギザが、ついに姿を現しました。
DSCF1483

上高地名物の、イワナ。の塩焼き定食。¥1,620
DSCF1485
イワナの小ささにズッコケつつ。元々小さいお魚さんですから。。。食べるところ少ない。。。
でもイワナうま~い!! お米がどんどん進みます。もっとイワナ食べたいな。
DSCF1486美味しいけれど、やっぱり高いな~。イワナの塩焼き定食¥1,620は、白樺荘では安いメニューの部類でしたけど、小さいイワナ一匹だし、副菜も少しだけだし。。。もうちょっと副菜を充実してくれてもいいような。。。(味は良かったです。)

だけど、涼しく静かな館内で、落ち着いて食事ができて、あの西穂高の眺望 を考えると、逆にコスパは非常に良いような気もします。私一人でお昼に入るのならば、ここは候補の一番手ですね。

それから、白樺荘で出されたお水が、とても美味しかったです。思えば私、上高地で水を飲んでいなかったな~と気が付きました。いつも、持参したペットボトルのお茶を飲んで、喫茶ではコーヒー・紅茶を飲んでいたので、上高地の水を飲んでいなかったのです。こんなに美味しかっただなんて! そうですよね。上高地には至る所に湧水があって。梓川の水の透明さを見ても、水質が良いのは明らかで。今まで上高地でお水を飲まなかった事がとても勿体なかったな~と思いました。

昼食を終えたら、ほどなく帰りのバスの集合時間になりました。今回のツアーは、上高地到着がちょっと遅め、上高地出発がちょっと早め、で 一泊したにもかかわらず、意外と時間に追われていたな~とそれが残念でした。
もっともっと、ずーっと上高地に長くいたいなぁ。。。
DSCF1488

最後に見た穂高。
憧れの五千尺ホテルに泊まって、ひとり旅をして、上高地でやりたかった事を沢山攻略できました。5月、6月を一気に五千尺ロッジ&ホテルの二つを制覇できたのは私の中で大きかったです。だけど、上高地に来れば来るほど、また新しく上高地でやりたい新しい野望?が出てきます。 今度の野望は、条件をクリアするのが難しくすぐには実行できないし、何年がかりになると思うけれど。私の上高地愛はまだまだ続くのです。
上高地だいすき!!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。