上高地、雨に雹に、毎度のお猿さん

5/25(水)に行った上高地。間が空いてしまいましたがもう1件投稿です。

念願の嘉門次小屋でイワナを食べたら、天気も悪いし、河童橋に連れを残してきているので、急いで戻ります。

梓川右岸のコースは木道が続きます。

コロナ禍のお陰で、ニリンソウのベストシーズンなのに人の少ない静かな上高地でした。
そろそろ海外からの観光目的の入国規制を解除するらしいので、来年にはまた外国人観光客で溢れかえるのではないでしょうか? 最後の静かな上高地でしょうね。良い時に来ました。

樹々の間から焼岳。この前日に、噴火警戒レベルが1つ上がったのです。お~怖!

上高地名物?のお猿さんは、帰り道で会えました!

岳沢湿原に近付いてきた辺りで、写真では分からないでしょうが結構な雨に降られました。

手に雨粒が当たった瞬間、痛い! あれ!? なんと、雹まで降ってきたのです!

いつ見ても、不思議な水底の色です。

雨と雹に打たれつつ、河童橋近辺へ戻りました。天気は荒れているものの、穂高には雲がかかっておらず奇跡を感じます。

ここで今回初めて、ゴリラ岩さんと対峙。
お元気でしたか?ご挨拶が遅れて申し訳ありません。。。

歩くのを嫌がって河童橋に残った連れとも合流し、別れを惜しみつつ上高地を去りました。
連れは、上高地ビジターセンターで上高地のお勉強をしていたそうです。

4年振りの5月の上高地。天気が悪くて、せっかくの新緑の季節なのに景色が暗く映ったものの、ニリンソウにお猿さん、河童焼にイワナも食べたし、雹まで降ったのに穂高はずっと姿を見せていてくれた! 日帰りだったけれど、意外と充実した上高地滞在でした。
本当に、春の上高地は良いですね。でもやっぱり明るい光の中で輝く新緑を見たかったな。
来年また春に行けますようにと、心から祈ります。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。