鈴木暁昇先生の美文字講座

私は書道経験はありませんが、硬筆ならまぁまぁ字が上手いかな? 昔はよく褒められました。(*^.^*)  しかし、PCや携帯でばかり文字打ちする生活で、手書きが少なくなった今、字が下手になったな~と感じ、書家の鈴木暁昇先生による美文字講座を受けてきました。

書店で数多くのペン字テキストを見比べた時、たとえ上手くても、自分の好きな字、そうでない字ってありますよね。そして、私の胸をズキューンと撃ち抜いたのが鈴木暁昇先生の字なのでした。う、、、美しい。。。!

(この著書の先生に習いに行ったの。)

憧れの鈴木暁昇先生は、先生の書く字の如く物腰柔らか~の優し~いステキなお人柄で、すご~く褒めながら教えて下さります。なので、やる気が出る~ぅ! 字を書くって楽しい!と心から思えた授業でした。

硬筆の美文字講座は1回だけの単発講座なのだけど、とても効果を感じましたし、継続して自主練しようと思えました。あんまり物事にやる気が出ない私が珍しい事です。

私が小学校5・6年の時、担任の男の先生が書道の授業もやっていたのね。そいつ、かなり達筆だったけれどイヤな奴でさぁ!どこがダメとか、どうやったら上手く書けるかも何も言わず、生徒の字にいきなり赤い筆で大きくバッテンを書くオッサンで、それがすごいイヤだった。

出会いって大切だよね。小学校の時の担任が鈴木暁昇先生みたいだったら、きっとその頃から書道を好きになったと思うの。

書道は敷居が高くて今からじゃ難しいと思うけれど、ペン字は上手くなりたいなぁ。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。