アメリカ人家庭の、秋の素敵なインテリア

先日お邪魔したアメリカ人女性のご家庭が、とても素敵でしたのでご紹介。

テキサス州出身の方で、壁にはバッファローの頭蓋骨

テキサスは狩猟が盛んな地域で、こういう飾り付けをしている家は多いとか。
鹿狩りも特に盛んで、自分の家で鹿を狩って精肉して、鹿肉ジャーキーを作って、それがたいそうオイシイのだそうな。

それから、壁には牛の皮。これもテキサスを象徴するものらしいです。
右下のウサちゃんに注目。

ウサギ、カーペットの上で飼っていた。ウサギ、イヌと違って無音で静かだった。

アメリカはやることなすこと何でもビッグだな~と思ったのは、こちらのご家庭のテキサス出身の女性は、高校生の時にセスナ機の飛行免許を取ったそうな。テキサスは土地が広いから、自動車学校みたいな感覚で、飛行機学校てのがあって、他の州よりも飛行機免許が普及しているとか。

ダイニングコーナーも秋の装いでステキ。

テーブルウェアもステキ。

こういう内装に憧れますね。間取りが大きいのもあるし、置いてある家具も日本より大型でどっしりしているのがカッコイイです。ダイニングテーブルとかイスとか、アメリカ人家庭に置いてあるのは、日本の物よりも高さがありますね。日本のテーブルやイスはとにかく低い。
そこからして景色が違ってくるのだと思います。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。