藤澤ノリマサ 八ヶ岳サマーコンサート2021

あ、あ、あ~! 7月が終わってしまう~! 7月のうちに、7月の出来事を記事に!

毎夏恒例の、藤澤ノリマサ 八ヶ岳サマーコンサート に行きました。
去年はコロナウィルスの感染拡大で、コンサートは行われたものの私は自粛しましたが、今年はもう我慢できない! 主催の八ヶ岳音楽堂も細心の感染対策をして下さっているようですので、久しぶりのコンサート、久しぶりの東京脱出してきました。

特急あずさ で着きました。JR線最高標高駅の野辺山駅 標高1,345m 今年の夏は暑いです!

去年は来る事を断念した、2年振りの八ヶ岳。コロナ問題は解決していないけれど、東京を出てこの景色を見れた事が嬉しかったです。

2年振りの、八ヶ岳高原ロッジ

八ヶ岳の景色に癒やされます。これから更に、2年振りのノリマサの歌声に元気をもらうぞ!

コロナの感染対策の為、客席の人数を半分におさえコンサートは2回制になりました。
私は高原ロッジに宿泊するので、後半の2回目のコンサートです。

天井が高く開放感溢れる八ヶ岳音楽堂。席は1つ置きでしたので、ゆったり座れました。
ただ、コロナ対策でコンサート開始前の、ロビーでの軽食やワイン・ソフトドリンクの提供はナシでした。これもサマーコンサートのお楽しみの一つでしたが、感染対策の為に仕方が無いですね。。。

コンサートが始まり、ノリマサは星座の模様がついた黒いスーツで登場。ちょっと暑そう!
相変わらず、とても嬉しそうな幸せそうな顔をして歌うので、見ている私も笑顔になります。こんな穏やかな気持ちになれたの、コロナが始まって以来久しぶりでした。

曲目は、ノリマサはアルバムを発売したばかりなので、そこからの選曲と、2016年のアルバムを中心とする比較的新しい曲でした。アルバム初期の、ノリノリのポップオペラは少なく、全体的にしっとりとした曲が多かったと思います。ノリマサの年齢的に、今までのイケイケゴーゴー!から、少し立ち止まって自分の来た道を振り返りたい気分に差しかかっているのかな?と感じました。
しかし、ノリノリの元気の良いポップオペラも聴きたかったぞ! 『希望の歌』は歌ってくれたけれど、『ダッタン人』も『VINCERO』も無かったなんて!

演奏曲は、アンコール含めて12曲でした。やっぱり2部制になった為か、1回あたりの曲数が減っていますね。前は、15~16曲は歌っていましたから。ちょっと物足りない。もっといっぱい、ノリマサの歌を聴きたかったです。

でも、ノリマサのお陰で、だいぶ元気が出ました! 来年こそは、従来の形式でサマーコンサートができますように、コロナ撲滅!疫病退散!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。