【グアム 6】グアム島半日ツアー アプガン砦

2011年6/17(金)~19(日) 2泊3日 グアム旅行記。2日目、島内半日観光です。

自由の女神、太平洋記念博物館の次は、アプガン砦です。
小高い丘をバスで登ると…、見えてきた~。

1310215307

1310302638

アプガン砦。スペイン語ではサンタ・アグエダ砦。おや? スペイン語? グアムは現在はアメリカ領ですが、かつては300年以上もスペインが統治していたのです。
調べてみると、グアムの歴史は戦争と切り離せない関係なのでした。

グアム島は、紀元前から東南アジア系のチャモロ民族が住んでいました。ところが、1500年代後半からスペイン人に侵略され、スペインによる300年もの統治が始まります。
1668年、スペイン・チャモロ戦争が勃発。スペイン・チャロモ戦争は27年続きます。10万人いたチャモロ人は、スペイン人の殺戮により5,000人以下に減ってしまいました!
このアプガン砦は、スペイン・チャモロ戦争時の、スペイン軍が拠点にした砦なのでした。。。
1898年、米西戦争により、グアムはアメリカに占領されます。
そして太平洋戦争で1941年~1944年は、日本が占領。1944年8月、日本 対 アメリカの大激戦の末に、グアムは再びアメリカのものに。以降、アメリカの準州として現在に至る。
はぁ~。。。 グアムは元々、チャモロ人のものなのに、何で勝手によその国がオレのモンだ!て言うのでしょう。。。

スペイン軍の大砲のレプリカ。日本軍の物じゃないにしても、こういうの見るのイヤね。。。

1310215470

アプガン砦は今では、アガニヤ市街やアガニヤ湾を見渡せる絶景ポイントですが。。。う~ん、それにしても天気が悪い。。。 青空だったら最高だったろうなぁ。

1310215616

グアムは今年は異常気象なのらしく。いつもだったら今頃、37℃くらいまで気温が上がるらしいのですが、今年は30℃程度しかないとか。
日本も異様に梅雨入りが早かったり。どこも、気候が変になってしまっているのね。。。

1310215871

グアムの茶目っ気たっぷりなオッチャン達。南国の男~

1310216199

1310216258

1310216305

次は、お待ちかねの恋人岬です。

ここも、スペインが占領した故に生まれた悲劇の地なんだけど、さ。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。