華麗なるギャツビー わーい!

ずっと見たかった、『華麗なるギャツビー』やっと観てきました。
も~、こういうディカプリオを待ってました!
バズ・ラーマン監督の、豪華絢爛ハデハデ映像も好き。

T

映画は、“お茶会”のシーンが可笑しかった。
それと、デイジーの夫が、ギャツビーの化けの皮を剥いだ時は「やるじゃん!」と一瞬カッコ良く思えたけれど、直後に車屋の亭主に卑怯な吹込みをして「やっぱりイヤな奴!」でした。

私、レオナルド・デカプーは好きだけど、『ロミオ+ジュリエット』も『タイタニック』も、相手役の女優が可愛くなくて全然面白くなかった。せっかくデカプーはステキなのに、また観る気になれないの。特に『タイタニック』の女優なんか、太ってて顔つきもなんだか可憐さがなくて デカプーに釣り合う容姿じゃなかった。
だけど今度のお相手の女優さんは、スリムで可愛らしい人で これなら合格! 『華麗なるギャツビー』なら繰り返し楽しめるわ!(^^)

華麗なるデカプーに会いたくて、また観に行っちゃうかも~!!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。