ミュージカル『モーツァルト!』(イケメン!)

帝国劇場で、ミュージカル『モーツァルト!』を観ました。
古川雄大 主演。

古川雄大が、帝劇で主演か~。しかも、あの『モーツァルト!』だもんね!
↓ 古川雄大は、右。

つい最近観たイケメンミュージカル『1789-バスティーユの恋人』と違って、『モーツァルト!』のイケメン枠は、古川雄大の一人だけです。
なので、あっちのイケメン、こっちのイケメン、と舞台を双眼鏡で忙しく追う必要は無く、ただ古川雄大に照準を合わせてればいいので、観劇が楽でした。(笑)
それにしても、古川雄大のイケメン力は100万馬力ですね。イケメン一人でも大満足!
歌や動作が見る度に上手くなっていて、もう昔の軟弱な面影は無いぞ! 文句ナイです。

本日のキャスト。アマデが女の子だわ!

私は『モーツァルト!』は、主演の古川雄大の他に、「星から降る金」のナンバーを目当てに来て、それを歌うのが涼風真世でした。相変わらず真世サマ美しかったわ。
私がこれまで観たミュージカルの涼風真世は、キツイ性格の役が多かったのだけど、
『モーツァルト!』の「星から降る金」は、可愛らしく優しい雰囲気で歌っていて、こんな真世サマも良いわぁ。(*^^*)
「星から降る金」は、親離れしなさい/子離れしなさい という誰の人生にも訪れる節目を、素敵な表現で歌っており感動しました。

それと、モーツァルトの妻 コンスタンティン役が、生田絵梨花でした。
彼女、ミュージカルに引っ張りだこですね。可憐なルックスに、台詞は明瞭、歌はハズさないしとても上手いです。
ただ今回は、彼女の最大の見せ場として「ダンスはやめられない」という決して清らかだけじゃない心情を歌うナンバーがあるのですが、生田絵梨花は清楚で良い子ちゃんのままなんですよね。もっと、感情を爆発させて欲しい! それができたらスゴイよ!

オマケ
『モーツァルト!』なので、モーツァルトのチョコレートがお土産で売ってました。


ウィーンでこういうチョコレートいっぱい売ってた。懐かしい。
ザルツブルグのモーツァルトの生家にも行ったことある。滅多に思い出さない昔の話だ。。。

新作ミュージカル、『KNIGHT TALE -騎士物語』の宣伝カーが走ってた。
井上芳雄と堂本光一くんだって。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。