『Let It Go』 英語の歌詞の事

『アナと雪の女王』の続き。
アカデミー賞を受賞した主題歌、『 Let It Go 』 大ヒットしていますね。
アメリカ人のジェニーさんのお嬢さんも、元気良く“ Let It Go ~! Let It Go ~!” と会うといつも歌っているのですが、ラストに印象的なフレーズがあります。

The cold never bothered me anyway !

1398344613

この言い回しが、とても英語的で、日本語とは違う言語なんだなぁと思って。
日本語では、「少しも寒くないわ」と訳されましたが、The cold が主語に来て、bothered が動詞であるところが、何だか美しい表現だなぁと感激したワケです。『私は~』で始まる文じゃないところに。

これって、日常でも使われる自然な表現なのかな~?と、ジェニーさんに聞いてみたら。。。
ジェニーさんはあまり言わないが、不自然な言い方ではないと。
特に、子供が親に「寒くなかった?」と聞かれて、それに答えるような時に使われる、と。

ふ~む。なるほど!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。