浅草寺と仲見世通りで買い食い

浅草寺と仲見世通りに行きました。
私は東京都民であるにも関わらず、東京の観光名所 浅草にはこれまで全然来たことがありませんでした。
ほ~。これが寅さんの世界か~と思ったら、寅さんは柴又で違う所ですって。(^^;)
同じ東京でも、下町って全然分かりません。

浅草寺。重要文化財、二天門。

二天門から入ったので、本堂を背に雷門へ歩いていきます。

五重塔。1973年再建

それにしても東京五輪を来年に控えて、浅草はドケドケ押せ押せ!で、ものすごい人でした。外国人の数が半端ない。これ、オリンピックが終わったら外国人旅行者数も少しは落ち着くのよね? あまりの外国人の多さにちょっと怖い。

スカイツリーが近くに見える。歩いて行ってみようかと思ったけれど、人の多さに諦めました。

仲見世通り、有名店で買い食い。浅草九重の揚げ饅頭。下町らしく、もんじゃ焼き味¥200 にしてみました。青のりと紅ショウガの味はするけれど、いまいち。。。普通のこし餡にしておけば良かった。でも、揚げたての温かいのをくれました。

大行列だった、きび団子の あづま。一人前5本で¥350 これはオイシイ。

他にも買い食いに手頃な美味しそうな物が沢山あったし、人形焼きも食べたくなったけれど、あまりの人の多さに引き返す気力が無く、そのまま仲見世通りを出ました。

雷門の大提灯の前なんか、すごい事いなってるよ。

通りの隙間からウンコビルが見えた! 近くまで行ってみようかと思ったけれど、人が多過ぎてまともに歩けない。外国人旅行者の集団が何十組と、狭い道にとどまっている。怖い。

あぁ下町。多摩とは別世界でした。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。