超速、お手製シナモンロール

米軍基地のアンジェラさんが、シナモンロールを作ってくれました。

粉とバターと牛乳を練って広げて、溶かしバターを生地の上に広げます。


たっぷりのブラウンシュガーとシナモンをバターの上に散らし、くるくる巻いていきます。

巻いた生地を切って、切り口を上に耐熱容器に入れてオーブンで15~20分焼きます。

出来上がり。

生地には卵や砂糖は入っていないのだけど、小麦粉とベイキングパウダーとバターだけで、外はサクサク、中はフカフカ、上手い事出来たもんだ。
シナモンとブラウンシュガーのソースがしっとり。生地には砂糖は入っていないので、意外とあっさりペロリと食べられました。

粉から練って焼き上がりまで45分程!
アメリカ人はベイキングが得意で慣れているとはいえ、こんなに手早くシナモンロールができるとは驚きでした。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。