【京都小紀行 さくら五分咲3】二条城、桜

3/26(土)の京都旅行記です。

続いて二条城を見学です。
中学校の修学旅行で来たはずなのですが、まったく何にも記憶がない!
こんな白くて綺麗な城壁だったのか。。。 二条城の中は撮影禁止でしたけれども、非常に立派で見応えがありました。

唐門(重文)

二の丸御殿(国宝)


キューキューと音が鳴る鴬張りの廊下で、お座敷が沢山! 部屋数33室、合計800畳余りだそうです。


大広間に大政奉還を再現する人形が置かれていて、これは辛うじて記憶があったけれど、
人形が今風にイケメンに新しくなっているような気がしました。昔はもっと古くてオジサンっぽい人形だったと思う!

二の丸庭園(特別名勝)

二条城の広い庭園に桜の樹が点在していましたが、咲いてはいるものの、まだ早かったかな~。五分咲きといったところでしょうか。

枝垂桜など、満開時は見事だったでしょうね。
それにしても、冷たい雨でした。。。

二条城内のお休み処で、栗ぜんざいを食べました。和楽庵 茶房前田

栗ぜんざいはお抹茶のセットができなかったのだけど、やっぱりお抹茶と和菓子のセットにすれば良かった~。なんか和菓子セットの和菓子が、ただの団子で美味しくなさそうだったの。でも京都に来たならできるだけお抹茶を頂きたいですね。

この 和楽庵 茶房前田 は清流園に面しており、美しい庭園を見る事ができます。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。