【京都小紀行 さくら五分咲4】晴明神社

3/26(土)の京都旅行記です。

二条城から結構歩きますが、二条城が面する堀川通を真っ直ぐ歩いて行った所に、安倍晴明の晴明神社があります。安倍晴明は、羽生結弦選手が五輪で2つ目の金メダルを獲得した曲でお馴染みですね!

一の鳥居

狛犬

二の鳥居 安倍晴明でお馴染みの星のマークは晴明桔梗といって、桔梗の花がモチーフだそうです。

本殿 現在の本殿は、明治38年築。意外と古いです。

安倍晴明公像

境内には羽生くんの足の回復を願う絵馬が沢山掛けられていましたョ!

清明井 パワースポットらしいですけれど、隅っこの方にありました。
千利休が茶の湯にこの水を利用して、豊臣秀吉も飲んだそうです。今も水が湧き出て飲めるそうですけれど、取水口が後ろに回っていたので気が付かなかったです。

晴明神社は小さな神社ですけれど、安倍晴明と羽生くんのダブルパワーで参拝客は結構多かったです。祈祷をお願いする人が、他のこのぐらいの規模の神社よりもかなり多いような感じでした。やっぱり、清明パワーなんでしょうね。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。