【Miami Dream 16】創業100年!ジョーズ・ストーンクラブ

’12 12/30(日)
ガイドさんとベイサイドマーケットプレイスでお別れした後は、1時間ほど買い物し、教えてもらったタクシー乗り場でタクシーを拾いました。サウスビーチに戻ります。
このドライバーがね~。最初からずーっとiPhoneで電話してるのよー。(電話の片手間に私達の行先を聞いてきた)片手運転だし、会話に夢中でノロノロ。電話の相手と話している言葉が、英語でもスペイン語でもない、聞いたことのない言葉で。かろうじて相槌に“ウィー”と言ってるのが分かって、フランス語?とも思ったけれど、それにしてもかけ離れている感じ。次の日のガイドさんに尋ねたら、ハイチのクレオール語で、フランス語の方言なんだって。

まぁ、ドライバーはしばらく電話しながら走っていて、やっと終わったかと思ったら、今度は助手席のバッグをゴソゴソ探り出して、大きなカステラを取り出した。お、おやつタイムですか。。。 カステラの袋を開けたり、千切ったりするのに両手離して運転するし。危ないから やめれ~!
ガイドさんによると、フロリダ州ではこういう行為は違法ではないそうです。州によっては禁止されている所もあるそうです。

おやつのカステラ食べ終わってから、やっとドライバーがやる気出して、ビュンビュン飛ばしてくれました。
ダウンタウンから、マイアミビーチに戻り、サウスビーチの南端の方。
ジョーズ・ストーンクラブ(Joe’s Stone Crab)
1913年設立、創業100年目の老舗レストランです。マイアミに来たら必ず行くべし!と言われる超人気シーフード・レストラン。特に、ストーンクラブというカニの、大きな爪が名物です。予約を受け付けず、相当長く待たされるというので、OPENの17:00と同時に入店する作戦です。

1360567582

タクシーの運転手が、電話してたり おやつ食べたりしてたからぁ~。17:30頃になっちゃったけれど、作戦成功!待たずに入れた! でもほぼ満席で、ギリギリOKでした。

ジョーズ・ストーンクラブは、タキシードを来たウェイターに、ゴージャスな内装、ちょっとお高目のレストランです。まだ夕食には時間が早かったのと、お昼にステーキを食べてから時間が経ってなかったので、軽めのオーダーにしました。

シーフードビスク。濃厚なエビカニの味がするスープ。おいしい。

1360567716

チョップドサラダ。チーズとか色々入っている。

1360567827

名物! ストーンクラブの爪。殻は最初から砕いてあるので、簡単に手で剥けて食べやすいです。味は、う~ん。薄いかな。北海道のタラバガニの方が美味しいような気もするけど。。。

1360567903

デザートは、フロリダ名物。キーライムパイ。沖縄でいうシークヮーサーみたいな、野生のライム。濃厚で甘いクリームと、キーライムの爽やかさがドッキング! おいしい。

1360568092

満席で、どうやっても他のお客さんの顏が写っちゃうので内装の写真は撮りませんでしたが、ゴージャスなインテリアで、とにかく雰囲気が良いレストラン。ここで食べているだけで、物凄く気分が良くなっちゃいます。来て良かった!

食事が終わってレストランを出る頃は、広いロビーに、びっくりする程人で溢れていました。人気ディスコ?クラブ?みたいに、びっしり大人が立っていて、外に出るのも一苦労。店の外も人でごった返していて、これじゃぁ何時食事が出来るが分からない。良い時入った~。私達の作戦勝ちです!

帰りは再びタクシーを拾って、オーシャンドライブの途中で下してもらい、夜のお散歩をしながら、ちょっとお酒も飲みつつ良い気分で部屋へ戻りました。サウスビーチはタクシーが流れており、捕まえやすく便利です。

あ~暖かくて、楽しい。マイアミの1日でした。
明日は、キーウェストへ遠征だ!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。