畑、賑やかになってきました

小作人生活2年目の春。
ジャガイモがどんどん大きくなり、絹さやの花が咲き、冬の間寂しかった畑がようやく賑やかになってきました。

2021年4月2日 の様子

絹さやの花は、スイートピーですから可愛い。

2021年4月18日 の様子

絹さやは実が付きました。

ゴールデンウィーク直前の本日は、夏野菜の準備にとりかかります。

初挑戦の、キュウリとゴーヤ。

冬の間に植えていたタマネギとニンニクが、思ったよりも時間がかかってスペースが空かず、その関係でナスはやむを得ず連作の場所に植える事になってしまいました。なので、コンパニオンプランツのマリーゴールドと一緒に。コンパニオンプランツ制度を取り入れるのも初挑戦です。

穴を掘っていたら、大きなオケラが半狂乱で飛び出てきました。
私、畑をやるようになってから初めてオケラを見たのですが、最初みた時は、土の中からエビが出てきた!と、かなりびっくりしました。(笑)

アイコも、コンパニオンプランツのバジルと一緒に。

アイコは寝かせ植えにしています。

ジャガイモはもう花が咲き始めています。早い!

2021年4月25日 現在の畑の様子。

もっとナスとトマトを植えるけれど、タマネギ・ニンニク・絹さやの回収待ちです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。