嘉門次小屋で岩魚を食す!

5/25(水)の日帰り上高地です。

上高地に来たものの、連れはあまり歩けなさそうだというので、散策は別行動になりました。
ここからしばし、一人で行動します。

梓川左岸を上流に向かってずんずん進みます。

すると、木々の間から明神橋が見えてきた!(真ん中にうっすらと見えるんデス!)

見えてからここまではまぁまぁかかります。。。

明神橋を渡ると間もなく、穂高神社奥宮。

中に明神池がありますが、穂高神社が入場料を値上げしたので隙間からこっそり覗き見るだけです。。。

そして念願だった嘉門次小屋でイワナを食べます!

”上高地でやりたいことリスト” というのが私にはあって、嘉門次小屋でイワナを食べる事もその中の一つでした。上高地には何年も前から何度も来ているので、これは早々にクリアできそうだな?と思っていたのですが、同行者が食べたがらなかったり、コロナ禍前はとても混んでいたので諦めたり、で意外にも今までチャンスに恵まれなかったのです。

だいぶ規制が緩んできたものの、コロナ禍3年目で外国人観光客がいなく平日なのもあって、ベストシーズンに人の少ない上高地です。やっと嘉門次小屋に入る事ができました!
席も選び放題で、水辺に陣を取ります。

メニューはこんな感じ。岩魚(イワナ)の塩焼きにします。¥1,100。。。

イワナ、来た! 分かってたけど、やっぱり小さいね~。片手に収まる程の大きさです。

囲炉裏でカリカリ焼かれていて、頭からワタまで全部食べれるそうな。だけど、私は帰りにお腹が痛くなるのが心配で、頭は食べたけど、骨とワタは残しました。(^^;)
塩が効いていて美味しかった~!

上高地で岩魚を食べた事はあるけれど、嘉門次小屋の岩魚は初めてで、囲炉裏焼だからか確かに一番美味しくカリカリに焼かれた岩魚でした!

イワナ小さいけれど、でも食べれて嬉しい。上高地で経験すること、全部幸せ。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。