【京都小紀行 年末編2】積年の無念を晴らす!三十三間堂

2010年12/25(土)の京都旅行記です。

お昼前に到着した京都。早々に向かった先は、旅のお供である友人の、たっての希望で三十三間堂です。

三十三間堂、正式名称は蓮華王院本堂で国宝です。後白河上皇が1165年に創建。平清盛も建立に協力したとか。1001体も並ぶ観音像は圧巻で、修学旅行では屈指の人気スポットですね。私も15年前の修学旅行で見学済みですョ。
ところが友人、修学旅行では1番に楽しみにしており入場料を払ったのにもかかわらず、観音像を見られなかったそうで。。。(^^;)

なんでも当時、修学旅行では6名前後の男女混合の班単位で行動しており。
友人の班の男子が粋がって、制服のズボンからわざわざ普段履いてもいないボンタンに履き替えて京都の街を歩いていたところ。。。
(これって、全国から京都へ集まったやんちゃな中・高校生達を刺激する行動として、私達の学校では禁止されていました。それに、普段からボンタンズボンを履く男子もいなかったんですよ。修学旅行の為にボンタンを用意するなんて、今思えば中二病の一種ですかね!?)
その男子が、いちいちトイレでズボンを履き替えるんですって! 先生の見回りポイントに近付くと、トイレを探して普通のズボンに履き替える~の繰り返しで、時間がかかって仕方ない。そんなこんなで友人の班が三十三間堂に予定よりだいぶ遅れて到着したものの、粋がった男子がまたトイレでボンタンを履き替えるという! それを待っている間にタイムオーバー!
本堂を目前にして中へは入らず、次の見学場所へ泣く泣く向かったということでした。

そんな子供時代の無念が詰まった三十三間堂。終に“リベンジ”の時です。

1293864324

1293864170

思いを果たせて、友人は晴れ晴れとした顔をしており満足だったようです。

これで旅のテーマ、“リベンジ”を1つ達成です。
この後も、大きかったり小さかったり、色々な無念を晴らして行きますョ!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。