【箱根の美味しい旅4】最終回:ビオーレのランチ

3月の箱根旅行。旅のお宿は、トスラブ和奏林だったのですけれど、向かいに姉妹館のトスラブビオーレがあります。和奏林は和食を、ビオーレはイタリアンの料理を出す宿で、宿泊した人は翌日の昼食を食べる事ができます。

ビオーレのロビー。洋館ですな。


お土産を売っているけれど、ホテルで出しているジャムやイタリアンの食材が中心で、和奏林のように箱根のお土産は売っていませんでした。

我々が泊まったのは和奏林だったので、翌日のランチは姉妹館のビオーレにしました。逆にビオーレに泊まった人は、和奏林で刺身定食などのランチを食べる事ができます。

ランチで利用するには、前日までにメニュー表を見て、席だけでなく全ての食べる物を予約をする必要がありますが、宿泊者の特権で、安価で内容充実したランチを食べられます。

パスタランチが¥700 だって! でも、デザート類がメニューに無いのが気になって、予約時に電話で聞いてみたら、デザートの取り扱いは無いのだそう。え~!? 食後にデザート欲しいよねぇ~。

綺麗なビオーレのレストラン。

予約をしておいたパスタランチの、生ハムと海藻のフリット。海藻のフリットは磯の香がしておいしい。


きれいなサラダ。


アスパラガスと小エビのクリームパスタ。すごく美味しい!


食後のハーブティー。

すご~くオシャレで、上品なイタリアン・ランチで良かったけれど、それ故にやっぱり食後にデザートが欲しかったなぁ~。別料金でもいいから、アイスクリームでも何でも。美味しいイタリアンを甘い物で最後〆めたかったのに、半端な終わり方をした感が漂い、そこだけが残念でした。

なので、下山して箱根湯本で珈琲牛乳ソフトを食べて、やっと心が落ち着きました。

今回の箱根旅行は、どこにも観光したり遊んだりせず、ただ箱根湯本と宿で食べて温泉に入っただけだったけれど、それで充分! 楽しかったです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。