【京都小紀行 緊急事態宣言編8】ホテルハーヴェスト京都鷹峯

2021年9月19日(日)の京都旅行記です。

2件目のホテルは、ホテルハーヴェスト京都鷹峯(たかがみね)でした。
コロナ禍で久しぶりの旅行でしたので、京都も温泉も行きたいよね!と欲張って、それを満たすのがハーヴェスト京都鷹峯でした。京都駅からは遠いですが、八条口から無料シャトルバスがあります。金閣寺方面へ、30分ぐらいかな。結構遠いです。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯の外観。同じ東急ハーヴェスト系列の、ハーヴェスト那須と比べると地味な外観ですが、京都鷹峯は市街地にありますのでそれは仕方ありません。

ロビー。ロビーはさほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。

図書室もあります。

ホテルハーヴェスト京都鷹峯は、鷹峯という山の麓にありました。鷹峯は、花札のススキの絵札に描かれている山だそうです。確かに同じですね~。

ロビー棟から宿泊棟への移動は、丸いゴンドラに乗ります。観覧車の座席のようになっています。

部屋からもゴンドラが斜めに移動していくのが見えました。

お部屋は広く過ごしやすいです。

部屋からの眺め。巨大なコクーン状の物体。。。噴水というワケでもなく、ライトアップされるでもなく。何を示しているのか分かりませんが、外のエントランスにもコクーン状の物があり。。。 意味深なくせに意味不明で、こういうのキライ!

部屋の洗面台。バストイレ別。部屋のお風呂は温泉の大浴場があるので使いませんでした。

温泉の大浴場は、内湯に露天、それから深い立湯というのがありました。やっぱり温泉は温まってGood!でした。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。