【京都小紀行 緊急事態宣言編9】ハーヴェスト京都鷹峯の夕食と朝食

ホテルハーヴェスト京都鷹峯の夕食は、ロビー棟にあるイタリアン【リストランテ・オルティーヴォ】でした。

バーカウンターの奥にレストランがありまして、バーは例のとおり緊急事態宣言中によって飲酒禁止で営業はしていなく、誰も座っている人はいませんでした。広くてとてもステキなバーです。

やはりレストランでも、アルコール類の提供は無く、ノンアルコールカクテルの提供でした。

お品書き

アミューズですね。生ハム無花果に、パテとドライトマトのやつ。美味。

「カンパチと帆立貝のタルタル トマトのクーリと花穂の香り」

「ほっくり焼き上げた太刀魚、秋茄子とジェルモーリオのサラダ添え」
さっぱり何のことを言っているのか分かりませんが、美味でした。

イタリアンなので、ここでパスタが出ます。
甘海老のパスタでした。

お肉料理は当初はウズラだったのですが、「ウズラか~。」とテンションが上がらなかったので、追加料金を払って黒毛和牛サーロインへ変更しました。トリュフが乗ってきてウホ!

デザートは2種類からどちらか選べ、私は チョコレート風味の焙じ茶わらび餅。アイスクリームに銀箔が乗ってます。なんだかすごく、オシャレな器です。

母は、マスクメロンのパンナコッタ。器がオシャレなのがお分かり頂けるだろうか?

そして、食後の焼き菓子と紅茶。非常に満足した【リストランテ・オルティーヴォ】の夕食でした。

そして一夜明け、朝食です。朝食は、前の晩に食べたイタリアン【リストランテ・オルティーヴォ】で洋食か、宿泊棟にある食事処【糸屋川】で、和洋ビュッフェのどちらかを選べます。なので【糸屋川】の和洋ビュッフェにしました。ビュッフェスタイルでも、かなりコロナ対策がしっかりされており、ほとんどの料理が予め小皿に分けられた上で、更にラップで蓋をされていたり、ケースに入っていたりしました。これで飛沫対策は万全ですね。安心できました。お味はよくあるホテルの朝食バイキングで普通です。


ドリンクコーナー。珈琲は、トアルコトラジャコーヒーを提供しており、とてもおいしかったです。

という事で、ホテルハーヴェスト京都鷹峯に入る2つの食事処での、夕食と朝食でした。
夕食の【リストランテ・オルティーヴォ】が素晴らしかったので、朝食もそっちにすれば良かったかな。【糸屋川】の朝食ビュッフェは良かったものの、よくある朝食ビュッフェの域でしたので。

次回は、【京都小紀行 緊急事態宣言編10】最終回!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。