藤澤ノリマサ コンサート~春の響き~

今日から4月になりました。
仕事が年度末からドタバタしていますが、明日を乗り越えれば一先ず落ち着きそうです。花粉症はピークに入って、こいつには当分苦しめられそう。(><)

3/28(水)は、渋谷のオーチャードホール「藤澤ノリマサ・プレミアシンフォニックコンサート~春の響き~」へ行きました。
藤澤ノリマサさんが、“東京ビルボードシンフォニーオーケストラ”と組んでオーケストラをバックに歌ってくれるとの事で楽しみ~!(いつものコンサートは、少人数で構成されたバンドです。)

3月はお母ちゃんの誕生月なので、プレゼントとして一緒にチケットを取りました。そういえば、前回12月のコンサートもクリスマス時期で、お楽しみイベントとして連れていったなぁ。うちのお母ちゃん、誕生日・母の日・クリスマス・夏冬のボーナス時にお楽しみイベントをやってあげないと、ヘソを曲げて大変なので。。。

会場で藤澤ノリマサのCDやDVDを購入すれば、コンサート後に握手会に参加できる券が貰えたのですが、お母ちゃんが「え~遅くなるじゃーん。電車混むよ~!」とか言うので諦めました。タダで連れてきてもらったくせに、うるさいシトなんです。まぁ、私は去年の春のコンサートでノリマサさんと握手できたから良いけどね。。。

さてさて、肝心のコンサート。
オーチャードホールの、1階う~んと前方・やや中央寄りの、すごく良い席! 肉眼でノリマサさんの顔が見える程! だけど双眼鏡でどアップにして見ちゃうもんね~。

ノリマサさん、とっても素敵なシルバーのタキシードで登場しました。3か月ぶり~♪ こんなに早く、またお会いできるなんて思ってなかったわん! 髪の毛くりくり、パーマかけた?(^^)
“ 東京ビルボードシンフォニーオーケストラ”はですね、結成されたばかりということで。思ったよりも随分、ミニミニのオーケストラでした。指揮者が国際的に有名な、大友直人氏で、脚がとっても長くてステキなオジ様でした。

ノリマサさんは、コンサートで必ずカンツォーネ歌うけれど、どーも私はカンツォーネ好きじゃないぽいです。全部ノリマサさんのオリジナルで良いのにぃ~。「フニクリ・フニクラ」これキライなの。。。 ノリマサさんだから聴いていられるけど、ね。他はみんな良い曲でした。オーケストラを一旦退席させて、ピアノの弾き語りでプレスリーの「Can’t Help Falling In Love」を歌ってくれたり。

私がノリマサさんのコンサートに初めて行ったのが、去年の春で。震災直後ですごく落ち込んでいた時に、ノリマサさんが沢山、春のステキな曲を歌ってくれて励ましてくれて、一気にノリマサさんのファンになりました。なので、今回のコンサートも「春の響き」なので、あの時に聴いた、私が好きな曲歌ってくれるかなぁ~と期待していたら、やっぱり歌ってくれました!
「桜の歌」これ、大好きなんだ~。1年ぶりに生で聴けて嬉しかったです。「運命のストール」も春の歌だから歌って欲しかったけれど、あれはちょっとオーケストラに合わないズンドコしたアレンジだから無理だったか~。
あと、珍しく? “ダッタン人”と“ビンチェロ(トゥーランドット)”が無かったです。
アンコールは、やっぱりやるよね~の第九“希望の歌”。オーケストラがいるしね。これをやらないワケがない。

あっという間の2時間でした。
最近仕事がドタバタで、自分のことに手が回らずに疲れていたけれど、ノリマサさんのあの優しいお顔と歌声で、元気出た! あともう少し頑張ろう!
あ~早く、次のコンサートにまた行きたい!

———————————————-
クリスマスのコンサート2⇒藤澤ノリマサ コンサート:2日目
クリスマスのコンサート1⇒
藤澤ノリマサ コンサート:1日目
去年4月のコンサート⇒感激!藤澤ノリマサ コンサート

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。