【岳沢登山:6】五千尺ロッヂの夕食&朝食

旅のお宿は、五千尺ロッヂでした。居心地の良い大好きな宿です。dsc05795
Welcome to 五千尺ロッヂ! 可愛らしいマジパンで出来たオブジェがフロントにありました。
dscf2561

今回は部屋指定の無いプランだったので、梓川側の部屋になる事を望みつつ。。。 反対側の部屋に当たってしまった!(^^;) 従業員の駐車場VIEWです。
dsc05799

dscf2552
2015年と、2016年で変わっていた事は、館内に無料WiFiが通っていました。

楽しみにしていた夕食のビュッフェ。山の幸も、海の幸も充実しており、豪華ですョ。
dsc05821
豚肩ロースのビール煮は、とても柔らかく絶品!
dscf2570

dscf2569

エビが激ウマで何匹食べたことか。
dscf2572
dscf2573
信州の野菜もおいしい。
dsc05812

デザートも充実!
dscf2568
夜は、ロビーにてナショナルパークガイドによるスライドショー。
dscf2585
dsc05824
夜間になると河童橋周辺には、猿だけじゃなく熊もなかなかの頻度で出没すると教わりました。この話の後で、星を見に外に出たのだけど、森の熊さんがやって来たら?と思うとなかなか怖い。

上高地の夜は街灯が無く本当真っ暗で、実は私は色々な意味で(足元危ない、変質者、心霊←見たこと無いくせに心配だけはする。)暗い夜道がかなり苦手で、あんまり五千尺ロッヂの玄関から離れたくなかったのですが、同行のSさんは看護師で、夜勤で暗い所は慣れているのですね~。灯りも無いのに平気で奥までズンズン進んで行っちゃう。流石だわ! 彼女は暗がりもお化けも怖くないそうです。(笑)
dscf2581
私が上高地に宿泊するといつも夜は曇りで、今まで星を見れた事が無かったのですが、今回はかなり数多く見え、瞬きも下界で見るのと違いましたね! 感激でした。
星がこれほど見えるので、ホントに明日は雨が降るのだろうか?
それから河童橋から穂高方面には、真っ暗な闇の中に、明日行く岳沢小屋の針の先ほどの小さな灯が見えました。

一夜明け、朝の穂高。雨の予報だったのだけど、このとおり。お!良いんでないかい!?
山の天気は変わりやすい事が、良い方向に転じてくれたようです。
dscf2593
早朝で、河童橋も人は少なく、爽やかな朝です。
dscf2592

五千尺ロッヂの朝ご飯もビュッフェ形式。色々種類があって、シェフがその場で焼いてくれるオムレツもあります。これか岳沢小屋まで登るのだから、しっかり食べて体力つけておかなくちゃね!
dsc05840
次はいよいよ、岳沢登山の始まり~!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。