八ヶ岳高原ロッジに宿泊

7月の、藤澤ノリマサのサマーコンサートで宿泊したホテルをご紹介です。

八ヶ岳高原ロッジへは、JR小海線の野辺山駅を下車。野辺山駅は、日本で一番標高の高いJRの駅だそうです。



標高1,345mといえども、今年の夏は暑い。。。
駅からは、八ヶ岳高原ロッジのシャトルバスで20分程。途中、美しい八ヶ岳の稜線。


外は灼熱地獄。避暑地でも7月中盤から、この夏の異常気象は始まっていたのである。
爽やかな緑の並木道。涼し気に見えますが、実際は灼熱地獄。(^^;)

八ヶ岳高原ロッジは、レトロな山の洋館といった雰囲気でスキスキ。

お部屋は、なななんと! デラックスルームなのだ!
入ってすぐに大きなベンチ。荷物を置いたり、靴を履くのに腰かけたり便利です。

正面はバスルーム。とても広い。ここまで広いなら洗い場付きバスで独立させて欲しい気もするけれど。大きな窓から光が差し込んで眩しいほど明るいです。

バスタブに面する窓は、二面採光。
ここだけで、避暑地感満載。暑いけど。


ベッドルーム。ソファスペースもあって広い。窓から庭の気持ちの良い緑が見えるのがお分かり頂けるでしょうか。

ベッド前スペースも広くて、大きな鏡台があります。

森に面したテラスもあります。一見、ここでアイスコーヒーなんか飲んだら気持ち良さそうですが、なんせ暑くて居られない。そして虫がブンブン。(^^;)
八ヶ岳高原ロッジのある場所は標高1,500mで、上高地と同じなのだけど、八ヶ岳って上高地より暑くないか~?

八ヶ岳高原ロッジの館内の、ロビーやレストランの共有スペースが、避暑地の意地なのか!?
全体的に冷房が弱くて暑かったです。こういう猛暑で暑い時は避暑地の意地は捨てて、ちゃんと冷房効かせて欲しい。。。部屋は個別に冷房が付いているので大丈夫だったけど。
私は冷え性なんで暑さには強いからまぁ平気でしたが、他の宿泊客はアチーアチー!って汗かいてましたョ。

夕食は、藤澤ノリマサのコンサートプランで、ビュッフェでした。


所在地の長野県は海無し県だけど、オマール海老がゴロゴロで海鮮系頑張っていました。
もちろん、高級和牛のしゃぶしゃぶや、ビーフシチューなどお肉も美味!
上質な食材で作られて、どれも美味しいお料理でした。

しかし、前述のとおり冷房が弱くて暑い。。。

朝食も、同じ会場でビュッフェ。バルコニーから八ヶ岳の頭が見える。綺麗(^^)
本当は、広い敷地内に散策路とかあるらしいのだけど、暑過ぎて今回はムリ!

八ヶ岳高原ロッジ、雰囲気が良くとても素敵で大好きになりました!暑いけど。
また来年、ノリマサのコンサートで泊まりに来たいなぁ。。。

【備忘録】
八ヶ岳高原ロッジでバービーの写真を撮っていたら、年上の女性から「私も人形趣味なんですョ~。」と話しかけられました。ドールを始めてから、同じ趣味の人と生でお話するのが初めてだったので、嬉しかったし楽しかった!(^^)

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。