ちゃお付録 お掃除ロボの吸引力って。。。

少女漫画誌『ちゃお』(小学館)4月号の付録がなんと! ルンバみたいなお掃除ロボだと言うので、思わず買ってしまいました!

付録のお掃除ロボは「プリちぃおそうじロボCHI-01」で、『ちゃお』に連載中の「プリプリちぃちゃん!!」がアニメ化決定の記念に作られたようで、机の上を自動走行で、障害物や段差を認識しながら方向転換して消しゴムのカスをお掃除してくれるのだとか! ¥580で、凄くないですか!?

ルンバ的家電は、さすがに私も期待していないけれど、自動走行である程度のゴミを吸引してくれるという事で、ドレッサー回りに落ちた髪の毛を少しでも、この¥580の付録でお掃除してくれないかな~?と期待して、またまた『ちゃお』の対象年齢外ながら、買ってしまいました。以前は、付録の漫画家セットが欲しくて購入しています。⇒参照記事

というワケで、「プリちぃおそうじロボCHI-01」。少し自分で組み立てなければなりません。
理系ではないオバサンには少し難しかった。。。ほんのちょっとだけね。

配線の細いコードが切れないように気を付けながら、モーターをセッティング。単四電池2本で動くようになっています。

裏側の様子。
この丸く開いた穴が吸い込み口で、この形状では私の目論見である髪の毛のお掃除はムリそうですね。。。

出来上がって、電池を入れて起動させてみると、「キュルキュルキュル!!!」と大きな音を立てて勢いよく動き回ります。
確かに、お掃除ロボらしく、デスクの上の障害物に当たれば方向転換するし、端っこに行けば落ちないように立ち止まります。(でも結構な頻度で落ちますョ。)

お掃除の具合はどうでしょう。。。 先に書いたとおり、髪の毛の吸込みは元々用途では無いのでムリだとして。消しゴムのカスも。。。 はっきりいって微妙です。
私は消しゴムを使う程の書き物はしないので、机に消しカスは無いのですが、吸込み口に手をかざしてみても、吸引力をほとんど感じないのです。

吸込み口のカバーを取り外すと、こんな風に内部のモーターによって回るハネが取り付いているのですが。。。 この全経2cmほどの風車が巻き起こす吸引力って。。。

このハネが回転しても、吸い込むどころか、むしろ風が外に向かって出ているような感触がするんですね。たぶん、吸い込む事によってではなく、若干の風を起こして消しカスを舞い上がらせて、浮いた消しカスを吸込み口の穴でチャッチする構造なのではないかと。。。

この吸引力の無いお掃除ロボで、どれだけの消しカスがお掃除できるのかは不明です。
でも、黄色いプリプリちぃちゃんが、ガチャガチャせわしなく動き回る様子は、見ていて可愛いです。たとえお掃除してくれないとしても、腹は立ちませんでした。まぁ、¥580だしね~。こんなもんだろうと思っていましたから。

ちなみに、これの本誌掲載の「プリプリちぃちゃん!!」は、結構面白かったです。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。