リカちゃんキャッスルに初登城

リカちゃんキャッスルの会員限定イベントのツアーで、福島県にある”リカちゃんキャスル”へ初めて行きました。リカちゃんキャッスルの会員は大人が対象であり、同伴者不可、参加者は全員大人です。女性だけでなく男性も数名いらっしゃいましたよ。大人が心を躍らせて集団で、リカちゃんキャッスルへ行くという。(笑)

ツアーの貸切バスは、7:00に東京駅出発。朝日に照らされるスカイツリー。

ウンコビルも見えた。

私、普段はバスツアーは山梨か長野が多く、いつも山道を通るので、常磐自動車道の山が無いどこまでも平らな景色がとても珍しく感じました。これが関東平野か~!
友部SAを過ぎると茨城県の山の景色になり、綺麗な紅葉が見えました。

それから、遠くに海も! いつも山ばっかり行っているので、海を見るのは久しぶりでした。

高速道路は空いていて、あっという間に福島県小野町のリカちゃんキャッスルへ到着。


ここが、タカラトミー社からは独立して、国産リカちゃんとそのフレンズが生産されている工場&リカちゃん博物館となります。

たわわに実ったリンゴの樹があり、可愛らしい世界が広がります。

キャッスルが用意してくれたツアー参加者専用の休憩室にて、お弁当と温かい豚汁が提供されました。

抽選会や、会員だけが購入する事ができるESCドール(コレクター向けの希少仕様ドール)のお買い物など。私は、リカちゃんのお友達の“きらちゃん”のコレクターなので、きらちゃんのESCドールを購入。ESCドールはいつでもどこでも買えるワケではなく、限定イベントでしか購入できないので貴重な機会です。他には、私はやりませんでしたが、工場へ入ってドールの顔を自分で描く彩色体験もありました。

あとは会員同士の交流会、コレクターの皆さんが持ち寄ったドールの撮影や、もちろん、リカちゃん博物館の見学も。

やがて帰りの時刻になり、リカちゃんに見送られて帰路へ。

途中、SAで山のような福島&茨城のお土産を買いました。当然だけど、いつも行ってる山梨や長野と売っている物が違う~!

大好きなリカちゃんとそのフレンズドールに囲まれて、コレクターの皆さんと日頃はする事ができないドールのお話しをいっぱいして(私は身近に同じドール趣味の人がいないので)、
新しい きらちゃんをGETしたし、行ったことが無かった福島県と茨城県(茨城はSAに立ち寄っただけだけど)に初めて行ったし、車窓の紅葉と海が綺麗だったし、とても楽しい一日でした!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。