GWに予約ナシのVIRONは無謀だった…

今日はGW、五連休の最終日でした。
藤澤ノリマサのコンサートで丸の内へ行ったのですが、ついでに【ブラッスリーVIRON(ヴィロン)】でランチでも食べたいな~と思って。人気店なので予約を入れた方が確実なのだろうけど、一人だったので、一人分の席を予約するのもなんだしと思い、開店と同時に入れば良いか、と家を出ました。

。。。が。私が甘かった。祝日の丸の内を甘く見ていましたね。

11:30 のランチ開店のところ、30分前にVIRONに着いたら、店の中がごった返していて。パン屋の方は買うのに並んでいて。ランチの方は、『満席』の札。ウェイティング・リストをのぞいてみたら、1ページにズラリ、名前の行列が。ちょうど別の女性客のグループが、店員から説明を受けていて
「店内のお席は、テラス席も含めて、全てご予約で埋まっております。リストにお名前を頂戴しております方も、二巡目を超えておりまして、これからご希望されると、おそらく三巡目にあたりますので、お席のご案内まで相当なお時間がかかるかと。。。」だって。

ひえ~!! 30分早く着いたのにこの状況!
丸の内、昔と違って今は休みの日でも人が大勢集まるのですね。。。

コンサートの時間まで1時間半。たとえコンサートが無かったとしても、三巡目まではとても待ってられないので、VIRON のランチは諦めました。。。

そして、藤澤ノリマサのコンサートが終わった後、「今度はVIRON のカフェ・タイムでリベンジじゃ~!」 と15時半過ぎに向かったら、店内が人でごった返している状況は変わらず、満席の札が。ウェイティング・リストも名前が5組以上あって、もう無理だわ。。。と再び諦めて帰りました。
パンのお持ち帰りも、並んでいたので諦めました。

ついでに言うと、エシレバターも外まで大行列でした。まぁ、これもいつもか。

それにしても休日の、丸の内の様変わりにショックを受けてしまいました。人が多いのは分かっていたけれど、あれほどまでとは。。。
一昔前は、GWやお盆とか、会社の無い日は、丸の内や六本木なんて、人出が無くてゴーストタウンのようだったのョ! だからそれが面白くて、わざと狙ってGWに行っていた程だったのに。
今では、色々な商業施設ができたので、平日以上に祝日にも人が集まるのですね。客層も子連れが多く昔と変わっています。

は~ぁ、びっくりした!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。