大晦日なのに電話機が壊れた!

平成30年の大晦日です。

平成最後の大晦日に、20年物の自宅の固定電話が突然壊れ、K’sデンキに買いに走りました。
も~、何もこの年の瀬に壊れなくてもいいじゃないの!(怒)

ケンウッド製の自宅の電話機が、親機のボタンが利かなくなり、かかってくる電話は取れるのですが、電話をかける事ができなくなりました。数字のボタンだけじゃなく留守電設定のボタンも作動しなくなり、中の機械の、ボタン操作を読み取るセンサーがダメになった感じでしょうか。でもって、故障を知らせるエラー音がピーピー不定期に鳴るけれど、ボタンが壊れているのでそれを止められないという。。。(だから急いで買い替える。)
まぁ、20年物だったし仕方ないか。。。でも、調子が悪かったとか、そんな予兆も無く突然ご臨終あそばせました。大晦日に!(^^;)

それで、大急ぎで新しい固定電話機を買いに行ったのだけど、世の中は携帯電話によって、固定電話機は衰退してしまったのですね。売り場を見て、選択肢の少なさにびっくりしました!

まず、シャープ製か パナソニック製 しか売っていなかったです。色、デザインに関しては、どっちのメーカーにしても選択肢は一切無く、白一色。グレーや黒とかありません。白のみ。
デザインも、シャープもパナソニックも区別が無く、同じ四角形しかありませんでした。
色展開やデザインで他と差をつける気は、どっちのメーカーも無いらしいです。

↑このシャープ製のが一番安くて、子機の形が持ちやすそうに滑らかになっていて良かったのだけど、在庫ナシ! 次の入荷は、2週間かかるというので。。。
うちの電話は既に壊れてしまっていて今すぐ必要なので、そんなに待てません。。。

なので、次に安いパナソニック製を選ぶことに。↓
シャープもパナソニックも、デザインに違いがほとんど無いのがお分かり頂けるでしょうか。
ただ、子機の形がパナソニックのは四角くて素っ気無い。(キライ)

K’sデンキの販売員さんが、安いシャープ製の在庫が無いので、パナソニック製のもシャープ製のと同じ値段にしてくれて、税込み¥4,600 で買ってきました!

自宅に持ち帰って、電話機の設定はカンタンにすぐできたので、あとはこれから子機に電話帳の登録をします。私は家の電話はほとんど使わないので、登録するのは全部 親の知人の番号なのだけど、まぁ やってあげよう。

大晦日にぃ~。電話の子機でぇ~。ポチポチ ボタン押してぇ~。番号登録ぅ~。
何なんだ!

———————————————-
と、私はドタバタでしたが、皆様はよいお年をお迎え下さい。(^^)
ブログを訪問下さり、ありがとうございました。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。