梅雨明け後、8月の畑仕事は暑い!

長~かった2020年コロナ禍の梅雨。7月が丸ごと雨の毎日でしたが、畑仕事をするには涼しく丁度良い気候でした。本日、8月1日にとうとう梅雨明けしまして、小作人生活1年目の夏本番がスタートです。暑い~!

8/1(土)本日の畑の様子。
陽射しが強く、30℃越え。コロナ予防のマスクを着用しての農作業はムリ~! 畑は三密ではないので、マスクは外しました。

サツマイモのツルが畑の境界線を大きく越えて、クレームがきてもおかしくない状態。

こうしてコンパクトにまとめました。これで数日間はこの状態が持つかな?

雑草じゃないよ! 空芯菜と、前の畑の借主が取り残した 生姜 が生えてきたやつ。こういう生姜が畑の数カ所から生えてきてます。このまま残しておいて、秋に収穫できたらラッキー。
空芯菜は、別の所に先に植えてあって、まぁまぁ収穫できています。おいしくてもっと食べたいので、追加で植えたやつです。

ナスは切り戻しをしました。バッサリ、花や小さい実のついた枝を切っちゃって、これで本当に大丈夫なのかドキドキ。

緑が鮮やかなカマキリ。デカくてちょっと怖かったデス。

これから暑くて、畑仕事が大変だ~!

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを送信する (メアドは入力しなくても可です)

メールアドレスが公開されることはありません。