Lesson1 三大銘茶+1のテイスティング

Lesson1

ダージリン、ウバ、キームンの世界三大銘茶と、紅茶の基本と言われるディンブラの、計4種の紅茶のテイスティングをしました。

ダージリン:インド産 ベンガル州 標高500~200m 茶葉は大きめのOP
甘味のある華やかな香り。すっきりとした後味。ちゃんと正しく淹れればびっくりする程美味しい!私は一番好きでした。

ウバ:スリランカ産 ウバ州 標高1200m 茶葉は細かいBOP
メンソール系の香り。渋みが強い。味が濃く強め。
ホントにミントのような香りがしました。

キームン:中国産 安徽省 茶葉の色は黒くOP
私は初めて聞く茶葉でしたが、ヨーロッパで人気が高くエリザベス女王のお気に入りだそう。
アールグレイ等のフレーバーティーのベースになるお茶。
スモーキかつ蘭の花のような香りとされ、実際に花の香りがしました。
中国の紅茶というだけあって、鉄観音茶に近い味にも感じました。

ディンブラ:スリランカ産 ディンブラ地方 茶葉BOP
甘味のある香り、薔薇の香りとも言われるが私は分かりませんでした。。。
渋味で締めくくる後味。
バランスが良い紅茶で、ストレートでもミルクティーにしてもどちらでも合う。
実際にミルクを入れたらおいしかったです。

水色にも注目です。
ダージリンがオレンジ色。ウバが赤い色。キームンも赤いですね。

レッスンでは先生のお手製の焼菓子、ツヤツヤの焼色が美しいスコーンと、胡桃が沢山入ったバナナブレッドを頂きました。クリスマスレッスンの時もそうだったのですが、先生の作る焼菓子は、一度食べたらもうその事で頭がいっぱいになってしまう程に美味しいのです!

スコーンは両手で割ってから、右手にナイフを持ってジャムやクロテッドクリームを塗り、左手にスコーンを持って食べます。バナナブレッドも、ティーナイフしか出ない時は、左から一口ずつ切って左手に持って食べます。

食器はスポード ブルーイタリアン。ティーポットはブラウンベティ。

スポードは知っていましたが、ブラウンベティは知りませんでした。日常使い用に愛用される伝統のあるティーポットだそうです。ツヤツヤの丸いフォルムが可愛らしいですね。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。