芙蓉亭跡、ムレスナティー東京のティールーム

2022年に書ききれなかった事を2023年に入ってからもまとめて更新していましたが、これが最後の記事です。次回の更新から、今年 2023年の体験した事を随時綴っていきます。

吉祥寺のムレスナティー東京店のティールームでヌン活しました。
コロナ禍によって閉店した有名老舗レストラン・芙蓉亭の跡地に、ムレスナティーが入りました。芙蓉亭は吉祥寺を代表するような建物とフレンチレストランでしたよね。

クリスマスだったので、入口には大きなツリー。

芙蓉亭といえば大きな螺旋階段でしたので、それがそのまま残っていて嬉しい。

ティ-ルームは螺旋階段を上って2階です。

ティールームでは、ケーキセットやアフタヌーンティーセット等、いくつかの種類があり、紅茶はティーフリー形式といって、お客さんが選ぶのではなく、お店側が色々な紅茶をセレクトしてどんどんカップに注いでいってくれます。飲み放題です。普通に時間内に滞在すれば10種類近くは出してくれると思います。

↓こんな、ムレスナティーが扱う紅茶の一覧表を渡してくれ、出された紅茶をチェックできるようになっていますが。。。 私はこれは使いませんでした。。。

と言うのも、ムレスナティー東京のティールーム。出してくる紅茶が全部ぬるくて、お湯寄りのぬるさじゃなくて、水よりのぬるさ。クリスマスシーズンなので外の気温は低く、温かい紅茶で体を暖めたいのに、逆に冷たい紅茶で飲むほどに体温が奪われるという。それが、1回だけじゃなく、全部ぬるい紅茶ばかりだったのです。湯沸かし器、壊れてたんかな? 多分、電気ポットのお湯を使っているのだろうけれど、ポットの保温がちゃんとされていないのだと思う。それから、アルバイトが適当に紅茶を淹れているのだと思います。
紅茶が美味しくなかったので、どの紅茶が提供されたのかな?とか、一覧表で追求する気が無くなってしまったのです。

紅茶はイマイチでしたが、スコーンは美味しかった!

私は、スコーンが3個出てくるスコーンセット¥2,420 を頼みました。他に、300円ほど足すとスコーンが食べ放題のセットも選べましたが、スコーンはそんなにいくつも食べられないだろうと、3個セットにしたのですが。。。

紅茶はぬるかったけれど、スコーンは熱々で提供。スコーンはVery Good!でした。

クロテッドクリームと、自家製ジャムも付いてきましたが、ジャムは何だったか忘れた!
でも、イチゴではなかった。珍しいジャムだったような気がします。

しかし、クロテッドクリームやジャムが要らないほど、サクサクで小麦の香りの良いスコーンで美味しく、そのままで何個でも食べられちゃいそう。3個は余裕でした。

ムレスナティー東京のティールーム、肝心の紅茶は淹れ方が悪くて残念でしたが、スコーンは絶品ですので、スコーン目当てにまた行ってもいいかな?という感じです。元・芙蓉亭でお店の雰囲気も良いですしね。

【おまけ】

ムレスナティー東京のすぐ傍、井の頭公園を散策。可愛らしいクリスマスの立て看板。

神田川の源流が井の頭公園内にあります。

ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村←記事をお楽しみ頂けましたら、ブログ村のクリックを~!(^0^)/
スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。